カメラと手紙と雨音
フィルムに切りとった風景に私なりのエッセンスを加えて仕上げています。
ひっそりと背を丸め、沈黙を纏う気配の全て。
R-410

初出→
【2019/08/14 00:00】 | 再掲 | コメント(2) |
<<夏の陽炎の向こうに | ホーム | 青い手紙>>
コメント
暑いですね・・体の輪郭が溶けだしそうです

なんだか懐かしいブランコ
ブランコがどこの公園にもあるようですが
なかなか自分が乗れるほど空いてないかった記憶の方がおおい~
だから子供のころは見るだけだったかも
大人になって乗ってると、親子連れにいやな顔されたりして(笑)
手前の花見てたら・・黒いものなんだろうって
拡大したらクロネコ(ヤマトじゃないよ)がいる
急に異世界にタイムスリップ~見えない妖が乗ってる
それをじっと待ってるクロネコ~~
あの世もこの世もブランコは大切な遊具なんだね
【2019/08/14 10:41】 URL | ぱふぱふ #-[ 編集]
+ぱふぱふさんへ
あぢー!
暑いです。それしか言うことありません(T . T)
ひっそりと背を丸めた猫、気づきましたか!
黒猫は絵になりますね。
それにしてもこのブランコ、不気味ー。
自分で仕上げといてなんですが。
大きく漕いだら別世界に取り込まれそうです。
少しでも涼しくなりたい今の季節にぴったりの写真かも(笑)
【2019/08/17 18:31】 URL | plr #pAdiOM1w[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
プロフィール

 photoletterrain

Author: photoletterrain
デジタル処理ではなく
フィルムがもつ色の深みと
奥行き感をいかして
私の好きな世界を表現できたら……。
音楽が聞こえるような
物語が始まるような
ほのかな風を感じるような
そんな作品を目指しています。

FC2ブログランキング

もし気に入った写真がありましたら、 クリックお願いします!

FC2ブログランキング

カテゴリー

最近のコメント

過去ログ