カメラと手紙と雨音
フィルムに切りとった風景に私なりのエッセンスを加えて仕上げています。
森の番人
R-079

【2006/04/13 00:00】 | ベンチのある風景 | トラックバック(0) | コメント(12) |
<<誰かに出会う | ホーム | 異国を想ふ>>
コメント
はじめまして。
とっても不思議な写真ですね。
椅子の赤いのが浮き上がってるみたいで、
金魚に見えました^^
【2006/04/13 22:04】 URL | いち #-[ 編集]
いちさんへ
はじめましてー。
私は以前、「ベンチのある風景」というテーマで
写真を撮り続けていた時期がありました。
このイスは自分で買ったMy イスなんですよ!
フランソワという名前までつけてます…。

不思議な感じを感じてくださったとしたら、とてもうれしーです。
これまでUPした写真も見てくださいね!
【2006/04/13 22:54】 URL | photoletterrain #pAdiOM1w[ 編集]
初めまして(^^)/
巡り巡ってこちらへたどり着きました。

この写真、ステキですね~♪
左側にある森の入り口(出口?)から、懐中時計を手にして忙しそうにしているウサギが出てきそうです。
椅子、ベンチは私も大好きでして、時々、ベンチを入れた写真なんかを撮ったりしてます(^^ゞ
また遊びに来ますね!
【2006/04/14 00:03】 URL | ベルニナ #-[ 編集]
ベルニナさんへ
はじめましてー!
コメントありがとうございます。
ベルニナさんもベンチがお好きなんですね!
ベンチは私にとって大切なモチーフのひとつです。
いろんな物語を感じさせてくれます。
これからも写真について、ベンチについて、
いろいろお話しさせてくださいね!
【2006/04/14 07:28】 URL | photoletterrain #pAdiOM1w[ 編集]
こんにちは。ロンです。
履歴より来ました。
素晴らしいものばかりで有難うございます。

ちょっといきなり失礼なことをお聞きしたいのですが。お許しください。
基本的にフィルム中心でディジタルはやらないとありますが、この色合いやイメージはフィルムをスキャナした後にソフトでレタッチをされているのですか?
それとも、もうポジやネガの段階で出来上がっているのですか?
つまり、ポジやネガを創る際にフイルターや何かを駆使して、このような良い作品が撮れているのでしょうか?
あるいは、たとえばどこかのコマでは+2のポジを3枚重ねでとありましたが、それをプリントしてそれをスキャナしてるのですか?

それにしてもいい感じのものばかりです。
【2006/05/25 12:45】 URL | ロン #-[ 編集]
ロンさんへ
こんにちはっ。
質問、大歓迎ですよー!

私の写真は、基本的にポジの段階で仕上がってます。
(ほんとはプリントして仕上がるのですけどね)
スキャニングしてるのは、ブログにUPするためにやってるだけなんですよー。
スキャニングデータは特にいじっていませんし、
ブログを始めてなかったらスキャニングする必要もないくらいです~。

だから、私の写真は、
「ポジで撮影するときに工夫する」+「ポジを何枚か重ねる」の方法で
作品となっています。
ちょっと、わかりにくいかなー。

たとえば、5/22の「水に浮かぶ町、水に沈む想い」のように
別々のシーンが重なっている写真。
これは2枚のポジを重ね合わせてマウントして、一つの作品です。

そしてたとえば、この「森の番人」。
1枚のように見えるかもしれませんが、これも2-3枚重ねています。
レンズにクリームを塗ってちょっとモヤモヤさせ、露出オーバーで撮ったポジを
重ねてありまーす。
クッキリハッキリせず、あいまいな輪郭になるところとか、
色が滲んだ感じになるのが好きなのです!
これも重ねたポジをマウントして1つの作品です。

ポジが重なったカタチのものが1つの作品なので、
そのポジをそのままスキャニングするんですよー。

うーん。上手く説明できないなー。
質問の答えになってますか?
わかりにくかったらごめんなさい!
(的外れな答えになってるかも!)
実際はとても単純なことしかしていないので、
懲りずにまた質問してくださいね~。

また見に来てくださいね!

【2006/05/25 22:06】 URL | photoletterrain #pAdiOM1w[ 編集]
こんばんは。

本当に有難うございます。
風景写真ですと他人より知られれてないところをいかに撮るかに腐心し、ベストアングルは秘密にする風潮にある中、企業秘密?に触れる内容を答えていただいてビックリです。

「私の写真は、基本的にポジの段階で仕上がってます。」
とありまして、大体は想像していたとおりですが
「ポジが重なったカタチのものが1つの作品なので、」これが今ひとつ理解できません。
重ねたポジをどうスキャナするのでしょうか?

あらためて失礼な質問ご無礼します。

【2006/05/25 23:07】 URL | ロン #-[ 編集]
ロンさんへ
こんばんはー!
重ねたポジをスキャンする…。
イメージしにくかったかな~。

えっと、えっと。
まず、ポジを選んで何枚か重ねて「この絵!」と決まるところまで試行錯誤します。
2枚でも3枚でも4枚でも、好きなだけ重ねることができますよ~。
多いと暗くなりますけどね。
ちょっとでもズレたらいやな場合は、
ポジの端っこ(穴の開いてるとこ)をセロテープでとめちゃいます。
その重なったポジをマウントに挟んで完成!
3枚以上重ねるとキッチリとマウントに挟まらなくなったりするので、
マウントもセロハンテープで無理矢理とめちゃうこともありますよ。

それが私のいう「重ねたポジで1つの作品」です。
あとはマウントに挟んだまま、ごく普通にスキャナーでスキャニングするだけ。
1枚のポジをスキャニングするのと全く同じですー。
フラット式のスキャナーなので、マウントが多少膨らんでしまってもあまり影響ないのです。
(実際はピントが甘くなるので影響はあるんですけど)

あ、もしかしてスリーブ状のものを想像していたのかな。
どうでしょう。今度はちゃんと説明になってます?
全然失礼なんかじゃないので、やっぱりわからなかったら、
しつこく質問してみてくださいね!
こちらこそ飲み込み悪くてごめんなさーい。

私がやってることなんて、私の写真友だちの間では珍しくもなんともありません。
カメラという同じ機械を使い、同じ手法を知っていても、
何をどう表現するのかが一番大切!
同じ場所を撮っても、私らしさが出るのが理想ですもん。
【2006/05/26 00:55】 URL | photoletterrain #pAdiOM1w[ 編集]
こんばんは。

ご丁寧な返事有難うございました。
【2006/05/26 00:55】のでやっと分かりました。
すごいですね、こんな方法があったなんて。
風景をやってたせいか1枚1枚のポジを大切にしてましたので考えもつかなかったのです。
でも、当然同じシーンでも重ねたりするため用のコマと、ちゃんとしたコマといったように何枚かのコマを撮っておられるんですよね。

ー何をどう表現するのかが一番大切!ー
そのとおりだと思います。
感性のある人達がうらやましい限りです。

それでは。
お気に入りにいれて又、チョコチョコきます。








【2006/05/26 22:44】 URL | ロン #-[ 編集]
ロンさんへ
今度は伝わったようで、よかったですー。
わかってしまうと「なんだ、そんなことかー」って感じだと思いますが、
どうにも説明が下手で、失礼しました!

重ねるので、同じショットを4-5枚は撮ります。
三脚は使わないので、手持ちでズレないように、息をとめてがんばりますが、
やっぱりズレちゃう。
その時間のズレや、手持ちでのあいまいさが
私の写真のニュアンスを作ってくれているのだと思います。
これからもよろしくお願いいたします!
【2006/05/27 11:41】 URL | photoletterrain #pAdiOM1w[ 編集]
こんにちは。

早速、重ねてやってみました。
最近、HOLGAに興味を持ち始めて少しずつ撮っています。
たまたま別々のコマで犬と散歩中の人を撮ったのがありましたので試しました。
レベル補正とコントラストと彩度を少し上げた程度です。
まだ、チョット違和感がありますね。
上と下を逆に重ねても良かったかなと思いますが、同じかな?
師匠にコメント頂けると光栄です。

それでは。
【2006/05/27 17:57】 URL | ロン #-[ 編集]
ロンさんへ
さっそく試してみたのですねー。
よかったよかった。
自分がいいと思えば、それが「いい」のです!
いろいろ試行錯誤してみてくださいねー。
なかなか楽しいでしょ?

私も外に発表するときには、「これはいいブレです」とか「これはいいボケなんです」と
言い切ることにしています。
全然自信なくてもね!

ロンさんが、「これって最高!」と感じる組み合わせがあるかもしれませんねー。
もちろん、写真は1枚勝負の世界もありますし、
芸術とかアートの世界は「言ったもの勝ち」でもあるので、
まずは自分の表現世界を確立することが大切ですね。
とにかくいろいろやってみましょう。
ロンさんの表現世界をこれからも見せてくださいね!
楽しみにしています。

「上と下を逆に重ねてもよかったかなと思う」という意見は、するどいですよ!
私も、微妙であっても違いがあると思って、どちらを上にするか決めています。
5/7の「ほんとはどちらを見ているのだろう」も、
どちらを上にするのかでピントの合い具合が違ってくる微妙な作品です。
見る人がどう思うかの前に、作者である自分のこだわりをどこまで追求するのか、
奥深い世界ですね!
【2006/05/27 20:39】 URL | photoletterrain #pAdiOM1w[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://photoletterrain.blog46.fc2.com/tb.php/94-5b15952a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

 photoletterrain

Author: photoletterrain
デジタル処理ではなく
フィルムがもつ色の深みと
奥行き感をいかして
私の好きな世界を表現できたら……。
音楽が聞こえるような
物語が始まるような
ほのかな風を感じるような
そんな作品を目指しています。

FC2ブログランキング

もし気に入った写真がありましたら、 クリックお願いします!

FC2ブログランキング

カテゴリー

最近のコメント

過去ログ