カメラと手紙と雨音
フィルムに切りとった風景に私なりのエッセンスを加えて仕上げています。
sentimental zoo
これは「letters」シリーズではないのですが…。

写真展06

壁のサイズと額のサイズを最終的に確認したら、ちょっとスペースが空くことが判明。
せっかくだからと、家に飾っていた5枚組の小作品を並べてみました。
lettersじゃないし、マットの色も黒だし、ちょっと違和感あるかも?と思いつつ、
無理矢理出してしまいました。
「余白の美」というのもあるのにねぇ。

でも、意外と注目してくださる方が多く、
出してみてよかった!と素直にうれしかったです~。

写真展06-01


写真展06-02


写真展06-03


写真展06-04


写真展06-05
【2006/04/11 00:00】 | 写真展 2006 | トラックバック(0) | コメント(8) |
<<異国を想ふ | ホーム | letters #3 - 4>>
コメント
ブログ上写真展見せていただきました。
とっても素晴らしいですね!素直に素敵だとおもいましたよ(「素」ばっかだ)
独創性があって目を惹く写真がたくさんありました。私も「どうなってんの?」って聞いてみたいところです。ご自分で印画紙に焼いてるのですか?それとも頼めばこのようにフィルムを重ねてプリントをしてもらえるものなのでしょうか?
よろしければ教えてください。
【2006/04/11 00:36】 URL | NARU #JalddpaA[ 編集]
なんかこれはメルヘンですねぇ(^^)
素敵ですね。
【2006/04/11 00:46】 URL | monk #Zr2/WiYY[ 編集]
NARUさんへ
この「sentimental zoo」も、「どうなってるの?」と聞かれることが多かったですよー。
色とか質感が不思議な感じに仕上がっていて、
私自身も気に入っている作品です。

でもやっぱり、他の写真と同じように何枚か重ねているだけなんですよ!
ポジを重ねてセロテープでとめてマウントに挟み、
そのままプロラボに出すと焼いてくれます。

私はマットタイプの印画紙(光沢紙ではなく絹目みたいの)が好きなのですが、
マット紙での仕上がりがこの写真にはとてもよく合っていると思います。
マット紙を扱うプロラボが少ないことが残念~。

気になることがあったら、じゃんじゃん聞いてくださいね!
私でわかることでしたら、何でもお返事いたしますー。
【2006/04/11 07:04】 URL | photoletterrain #pAdiOM1w[ 編集]
monkさんへ
メルヘンでしょうか?
私にしては可愛い作品だったかしらんー。

ずいぶん前になりますが、
Santa Partyのメンバーで上野動物園に行ったとき、
壁にあったレリーフ(?)を撮ったものです。
何枚か重ねると「べっこう飴」のような色合いが出て(特にらくだ!)、
面白かったです。
【2006/04/11 07:09】 URL | photoletterrain #pAdiOM1w[ 編集]
こちらはファンシーな作品ですね 女性が喜びそう♪ 
男の僕でも なんだかニンマリしてしまいます
いいですね♪
【2006/04/11 15:02】 URL | rodol #aIcUnOeo[ 編集]
rodolさんへ
「メルヘン」に続いて「ファンシー」となっ!
この写真たちは意外と可愛らしく伝わってるのかしらー。
私としては、何となく淋し気な印象を持っているので、
タイトルに「センチメンタル」なんて単語を入れてるくらいでした!
見る人によって全く別の物語が浮かんでいるんですね。
とっても面白くて、とってもうれしーっ!!
【2006/04/11 23:25】 URL | photoletterrain #pAdiOM1w[ 編集]
行きたかったなぁ~やっぱり・・・(うじうじ)

この子たち、なんとも雰囲気いいですね^^
ノスタルジック。。。
【2006/04/17 15:10】 URL | さくら #3fIBvpkA[ 編集]
さくらさんへ
この子たち、小さい作品ながら存在感はそれなりにあったようで
うれしーです! 出展してよかったー。
私の写真の最終形は印画紙に焼いたカタチなので、
ネット上でなく「見たい」と言ってくださる方がいることを
とてもうれしく思っています。
ありがとーございます!

ノスタルジック…。
そんな風に感じてくださって、うれしーですっ。
【2006/04/17 22:59】 URL | photoletterrain #pAdiOM1w[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://photoletterrain.blog46.fc2.com/tb.php/92-fdd353f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

 photoletterrain

Author: photoletterrain
デジタル処理ではなく
フィルムがもつ色の深みと
奥行き感をいかして
私の好きな世界を表現できたら……。
音楽が聞こえるような
物語が始まるような
ほのかな風を感じるような
そんな作品を目指しています。

FC2ブログランキング

もし気に入った写真がありましたら、 クリックお願いします!

FC2ブログランキング

カテゴリー

最近のコメント

過去ログ