カメラと手紙と雨音
フィルムに切りとった風景に私なりのエッセンスを加えて仕上げています。
letters #3  ~ Santa Party 写真展『Diamonds』より
2006年3月18日~22日の5日間、恵比寿にあるギャラリーで写真展を開きました。
「Santa Party」は、写真クラブで出会った仲間6人のグループです。
私たちの4回目を数える写真展に、私は「letters #3」という作品を出展しました。

私自身のための記録の意味も込め、明日から5回に分けて、
どんな作品だったのかご紹介したいと思います~!

四角いギャラリーの壁を6人で割り振りました。
私の展示スペースはここ↓。入口を入ると正面に見える一面をもらいました。

写真展

letters #3

あの日、私は本当にそこにいたのだろうか

胸が痛くなる程澄んでいた空
その青い色の下、立ち止まったのだろうか

目を閉じてみないと気が付かないくらいのかすかな香り
あの町の、あの曲り角に誘われたのは
何故だったのだろう

静かに色を変える蜃気楼のような空気も
白昼夢の中を歩くようなあいまいな感覚も
忘れないように、忘れないように、記憶に残していく

私が確かにそこにいたという
偶然の存在を誰かに知らせたくて
宛名のない手紙を今日も書き続けよう
【2006/04/06 00:00】 | 写真展 2006 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<letters #3 - 1 | ホーム | 届かない手紙を待っている>>
コメント
こんにちは。

写真展いいですねー。

先日、友達の写真展のヘルプに呼ばれて、留守番をしてきました。
ギャラリーに自分だけしか居なくなった時、何故だか、この写真展が自分の個展だったらなあ、
と思いました。
【2006/05/14 22:08】 URL | Philotographe #NlgAw69E[ 編集]
Philotographeさんへ
今はこうしてネット上での発表の場がありますが、
オーソドックスな写真展というのはとてもいい経験ですよ!
特にフィルムで撮ってる私としては、
印画紙に焼いて最終形を決めることは大切なことです。
自分の作品をじっくり見つめて、いろいろ勉強になりました。
Philotographeさんの個展があったら、ぜひぜひ見たいなー!
たとえパリだとしても行きたい気持ちでいっぱいです〜!!
その日を楽しみにしていますねっ。
【2006/05/14 22:59】 URL | photoletterrain #1fny6kvk[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://photoletterrain.blog46.fc2.com/tb.php/87-bc88204f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

 photoletterrain

Author: photoletterrain
デジタル処理ではなく
フィルムがもつ色の深みと
奥行き感をいかして
私の好きな世界を表現できたら……。
音楽が聞こえるような
物語が始まるような
ほのかな風を感じるような
そんな作品を目指しています。

FC2ブログランキング

もし気に入った写真がありましたら、 クリックお願いします!

FC2ブログランキング

カテゴリー

最近のコメント

過去ログ