カメラと手紙と雨音
フィルムに切りとった風景に私なりのエッセンスを加えて仕上げています。
寒中お見舞い申し上げます
R-764
寒中お見舞い申し上げます

昨年11月に祖母が104歳で永眠し喪中であるため
年末年始のご挨拶は控えさせていただきました
本年も皆様にとって良いお年でありますようお祈り申し上げます

2014年1月
photoletterrain


R-763
【2014/01/05 00:00】 | non-カテゴリ | コメント(4) |
<<ココロの鍵 -part 18 | ホーム | 昨日の夕暮れ、今日の朝陽、明日の星空。>>
コメント
遅ればせながら・・お見舞い申し上げます
これから寒さも本格的になります
どうぞお体ご自愛くださいね

いつも素敵な写真の見せていただき
呑気に脳の活性化をさせていただいてますが
ご長寿でしたね・・でも何歳であろうと
居るといないでは本当に心さびしいものですよね
私は両親が二人ともいなくなった折には
本当にふぬけになりました・・さびしくてさびしくて
でも時間が何とか持ちこたえさせてくれてます
お元気でこれからも素敵にお過ごしくださいね
今年もよろしくです
【2014/01/06 10:07】 URL | ぱふぱふ #-[ 編集]
+ぱふぱふさんへ
寒さもいっそう厳しくなってきましたね。
体調はいかがですか。
優しいお心遣いをありがとうございます。
身内が亡くなるというのは本当にさみしいものですが、
祖母は大往生ですので、私たち家族は悲しみというより
「(23年前に亡くなった)おじいちゃんが待ってるよ」
という気持ちで送りました。
喪中ではありますが、気持ちもあらたに新しい年を迎えました。
こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします ^_^
【2014/01/06 22:25】 URL | plr #pAdiOM1w[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2014/01/06 23:30】 | #[ 編集]
+鍵コメさんへ
お気遣いありがとうございます。
年が明けて、いっそう寒くなってきましたね、
どうぞご自愛くださいませ。
今年もよろしくお願い申し上げます!
【2014/01/07 06:53】 URL | plr #pAdiOM1w[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
プロフィール

 photoletterrain

Author: photoletterrain
デジタル処理ではなく
フィルムがもつ色の深みと
奥行き感をいかして
私の好きな世界を表現できたら……。
音楽が聞こえるような
物語が始まるような
ほのかな風を感じるような
そんな作品を目指しています。

FC2ブログランキング

もし気に入った写真がありましたら、 クリックお願いします!

FC2ブログランキング

カテゴリー

最近のコメント

過去ログ