カメラと手紙と雨音
フィルムに切りとった風景に私なりのエッセンスを加えて仕上げています。
ココロの鍵 -part 17
R-762
【2013/11/05 00:00】 | ココロの鍵 | コメント(6) |
<<街角の双子 | ホーム | 少しだけ背伸びをしたくなる、こんな日は。>>
コメント
心の鍵が置きっぱなしですね~
ここにおいても盗まれないようなところなんですね
私はいつも盗まれてしまいます・・・・
鍵を変えても替えても盗まれてしまいます・・・
ある時お医者さんがもう盗まれない方法は~
三猿にならなければ治らないですね・・・と
あなたは・・綺麗な人を見ると、美しい音楽を聴くと、
知らない歩とに知ってることを話してしまうことを・・
やめない限り・・そしてそれを実行することも無理なら
もう諦めて心を開放しましょう・・って
素敵な人に心奪われるって仕方ないですよね
素晴らしい音楽聴いたら・・これも心奪われますよね
知ってることで困ってる人がいたら教えたいですよね
だから・・いつも心の鍵をかけても開いてしまう心
どうしたらいいだろう~~
失恋したことも怪我したことも下手な歌歌っても・・
心にはだれも入り込まないんですよ~~・・
昨日など心の鍵変えたららすぐに
素敵な女性に出会って心盗まれました
そして替える間もなく続いて心盗まれました
いつも新鮮な心なのが救いですけどね(爆)

なぁあんて・・ちょっといい格好シィかも
【2013/11/05 20:22】 URL | ぱふぱふ #-[ 編集]
+ぱふぱふさんへ
失くしたと思っていたココロの鍵は
思いがけないところで見つかることがあります。
素敵な人に出会って盗まれてしまうココロの鍵は……
それはもうしかたないですね!(笑)
いつでもオープンハート。
いつでもオープンマインド。
開かれた心の持ち主には、
素敵な出会いがたくさんありますね、きっと♪
【2013/11/07 07:15】 URL | plr #pAdiOM1w[ 編集]
こんにちわ!
このまえの「はじめまして」メールでは、とんでもないヘマをしてしまい、すみませんでいた。。
「カメラと手紙と雨音」って、いいなぁ。。ってほんとうにそう思っていて、ほんとうにそうやって書いたつもりでいたのですが。。
「足音」って。。(T-T)
すみませんでしたぁ!

いろんなことがあって、なにもないのに、いろんなことを考えて、思って、
雨が降ったり、夜になったら、また悲しくなったり、疑いはじめたり。。

でも、そんなとき
やさしいやさしいあったかな「かぎ」をもっていられたら、、って、
最近そんなこと、思っていました。^^

「こころの鍵」、いつも大切に、持っていたいですね。♪

*まりこうた*
【2013/11/07 18:42】 URL | まりこうた #JVU.pKbY[ 編集]
+まりこうたさんへ
日々いろんなことがあって、
日々いろんなことを思って、
時にはココロの奥の方に封印してしまいたくなる
そんな思いがあって……。
閉じ込めてしまった思いをそっと取り出すための小さな鍵は、
いつでも自分の中にあるのですね。
それを使うも使わぬも、すべて自分次第。

タイトルに関しては、どうぞお気になさらずに〜♪
「ま」と「し」が違うだけですもの ^_^
ほぼ合ってます(笑)
【2013/11/08 07:17】 URL | plr #pAdiOM1w[ 編集]
誰にも見せられない醜さ、
自分が持っていることを認めたくないような、意地悪な思い
意識していても、意識していなくても、考え方の基本は自己中心
追い求めているのは常に自己満足

このような、
隠さなくては生きていられないものが心の中にあることを知っているので、自分の心に鍵を締めている。そして、自分は、鍵の外に出るのではなく、あいかわらず、ずっと鍵の中に閉じこもっています。ですから、鍵をしていても、心に平安はありません

ところが、ある日、ある時、外からのノックの音が耳に入ります。そっと、鍵穴に鍵を差し込むと、するとその瞬間に、光が一度に差し込んで、心の暗闇が光に照らされます。隅から隅まで光は行き届きます

もはや、もう一度扉を閉じることはできません。鍵は永遠に闇に葬られます。人生にたった一度。心の鍵が開けられる時が与えられる人は幸いです

【2013/11/08 08:24】 URL | waka #4kI1SnbY[ 編集]
+wakaさんへ
ココロの鍵というのは、内側からかけるものなのか
外側からかけるものなのか、
一体どちらなのでしょう。
自分で開けるものなのか、
誰かが開けてくれるものなのかも分かりません。
扉の内側から鍵をかけて中に閉じこもったとしても
安心感を得られることはない…。
秋の夜長にじっくり考えてみましょうか。
【2013/11/10 21:10】 URL | plr #pAdiOM1w[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
プロフィール

 photoletterrain

Author: photoletterrain
デジタル処理ではなく
フィルムがもつ色の深みと
奥行き感をいかして
私の好きな世界を表現できたら……。
音楽が聞こえるような
物語が始まるような
ほのかな風を感じるような
そんな作品を目指しています。

FC2ブログランキング

もし気に入った写真がありましたら、 クリックお願いします!

FC2ブログランキング

カテゴリー

最近のコメント

過去ログ