カメラと手紙と雨音
フィルムに切りとった風景に私なりのエッセンスを加えて仕上げています。
風木立、すり抜けて
R-724D

君は夢のように消えていった。
【2013/09/19 00:00】 | non-カテゴリ | コメント(4) |
<<気まぐれ日和 | ホーム | 世界一周浪漫旅>>
コメント
横浜あたりで見かけたような景色
でもこれは日本ではなさそうですね

木立を抜ける風が・・囁きながら
なに迷ってるんだい…思い切って声かけたら
彼女は待ってるぜ
一歩踏みだす勇気をどこに置いてきたのさ
恋は臆病になるっていうけど・・
それは詩人や小説家のつくり話だ~~
お前ただの憶病なんだ・・臆病なんて捨てろ
それがお前の人生を変えるんだから・・
幸せが待ってると思え・・
素通りしたはずの風の声がどうしてこんなに長く聞こえるのだろう
妄想というのは都合のよいものでございます(だれ?)
【2013/09/20 11:18】 URL | ぱふぱふ #-[ 編集]
先日は、リンクありがとうございました♪
とっても嬉しかったです!
遅ればせながら、私の方にもリンクさせていただきました。
これからも、よろしくお願いしますー^v^

風は見えないはずなのに、
まるでこの頬に感じるようです。
寝覚めのように、君、の余韻が風景に溶けているみたいで、切ないですね。
【2013/09/20 20:21】 URL | Iha #-[ 編集]
+ぱふぱふさんへ
木立を抜ける風の声。
素敵なエールを送ってくれてますね〜♪
励まされます ^_^
「臆病なんて捨てろ」
あ〜〜、ホントにそうできたらいいですね。
最後の(だれ?)がツボです!
【2013/09/24 07:32】 URL | plr #pAdiOM1w[ 編集]
+Ihaさんへ
風は吹いていないのに、なぜだか風を感じる木立でした。
見えるはずのない風景が見えるような、
会えるはずのない君がいるような、
幻影を追って彷徨ってしまいそうです…。
リンク、ありがとうございました!
【2013/09/24 07:32】 URL | plr #pAdiOM1w[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
プロフィール

 photoletterrain

Author: photoletterrain
デジタル処理ではなく
フィルムがもつ色の深みと
奥行き感をいかして
私の好きな世界を表現できたら……。
音楽が聞こえるような
物語が始まるような
ほのかな風を感じるような
そんな作品を目指しています。

FC2ブログランキング

もし気に入った写真がありましたら、 クリックお願いします!

FC2ブログランキング

カテゴリー

最近のコメント

過去ログ