カメラと手紙と雨音
フィルムに切りとった風景に私なりのエッセンスを加えて仕上げています。
後悔と覚悟と決意を
R-639

波のリフレインを聴きながら……
【2011/08/01 00:00】 | ベンチのある風景 | コメント(8) |
<<珈琲に花びらをひとつ… | ホーム | お手紙企画 vol.7 ご報告>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/08/03 22:26】 | #[ 編集]
今の自分に必要な言葉と取れるタイトルです。とても心に着ました!そして波とベンチのフォトがすごく美しくてかっこいいです!
【2011/08/04 01:26】 URL | IK #-[ 編集]
リフレインな波と揺れるベンチ♪
儚そうで、でも実はすっごくシャンとした存在感!
今座ったら私もきっと強くなれるのに~って思います。

【2011/08/04 17:25】 URL | 花。 #sweeiHuY[ 編集]
+鍵コメさんへ
ドキドキしてくださって、うれし~っ ^_^
感情に波が立たないと、物語は始まりませんものね!
【2011/08/06 23:45】 URL | plr #pAdiOM1w[ 編集]
+IKさんへ
私にも必要な言葉だったんですよー(笑)
ベンチがもう少し小さかったら……と
場面を切りとる自分のセンスの悪さにクゥ~ッとなりながら、
反省も含めて仕上げました。
美しさがちょっとでもあったなら救いです~。
【2011/08/06 23:46】 URL | plr #pAdiOM1w[ 編集]
+花。さんへ
このベンチに座ったら、波をかぶってしまいますね。
それを敢えて受け入れるというところに、
覚悟が表れるのかもしれませんね。
・・・って、花。さんのコメントを読んで気がつきました。
【2011/08/06 23:47】 URL | plr #pAdiOM1w[ 編集]
モンタージュ写真は多くの想像力をかき立てます。写真だけで読み取るのは難しいので、表題と少しばかりのヒントは有り難いです。

俳句は句だけで味わえと言う人がいます。また各人が夫々の解釈で良いとも言います。しかし作者の説明があればより誤解無く深く理解できます。

その証拠に芭蕉は俳句の前後に文章を添えています。写真にも短い説明は邪魔にはなりません。
【2011/09/23 11:25】 URL | wakowphoto #-[ 編集]
+wakowphotoさんへ
写真のタイトル、写真とコメント、写真の説明……。
いろいろなお考えがそれぞれあるかと思います。
「何の先入観も持たずにそのままの写真を見てほしい」
「自由に感じてほしい」
「言いたいことはすべて写真の中にある。言葉は不要」などなど、
タイトル反対派(←そんな過激な人ではありませんけど~ ^_^)から
言われたものです。
もちろん、そういう姿勢を否定しませんが、
私にとっては、写真作品とタイトルはセットになっているのです。
そして、他の方の作品を拝見するときも、タイトルやコメントを見るのが大好き!
私がどう感じるのかは別にして、作者の意図や思いに興味津々だから ^_^
【2011/09/25 08:52】 URL | plr #pAdiOM1w[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
プロフィール

 photoletterrain

Author: photoletterrain
デジタル処理ではなく
フィルムがもつ色の深みと
奥行き感をいかして
私の好きな世界を表現できたら……。
音楽が聞こえるような
物語が始まるような
ほのかな風を感じるような
そんな作品を目指しています。

FC2ブログランキング

もし気に入った写真がありましたら、 クリックお願いします!

FC2ブログランキング

カテゴリー

最近のコメント

過去ログ