カメラと手紙と雨音
フィルムに切りとった風景に私なりのエッセンスを加えて仕上げています。
夕暮れが満ちるまでに
R-606

2008年に神戸での写真展&トークショーを訪れて以来、
大ファンになった写真家パトリック・タベルナさんの写真展が
今年の1月、パリで開催されていました。

PT-04

PT-03


PT-02

ちょうど私のパリ出張期間と重なっていたので、
仕事の合間に時間を作って見に行ってきました。
このギャラリーは以前、サラ・ムーン(大好きなんです!)の写真展でも訪れたことがあり、
パリに行く時には必ずチェックするお気に入りの場所になっています。
【2011/04/17 00:00】 | non-カテゴリ | コメント(4) |
<<ココロの鍵 -part 15 | ホーム | ブランコを漕いで青空まで行こう。>>
コメント
 今晩は。
 大好きな巴里のギャラリーにファンの写真家の写真展が開催されていたら喜びも一入。ゆららちゃんは何番目に好きなのかな。いじわるな質問だね。
【2011/04/18 18:41】 URL | 安底羅 #-[ 編集]
こんばんは、そう、展示するのも見るのもお互いワクワクしますね・・

一枚一枚あまり大きくない展示なのでしょうか?

こういう見せ方もいいですね・・

パリ・・いいなぁ・・
【2011/04/18 19:36】 URL | hideki #-[ 編集]
+安底羅さんへ
あはは~♪
ゆららとは何も比べられないですよー。
ハムスターは別格です ^_^
家族の中でも“一番”ですよ(笑)
【2011/04/20 21:06】 URL | plr #pAdiOM1w[ 編集]
+hidekiさんへ
私は写真展を見るのも大好き!
展示方法や空間そのものも楽しむ派です。
この時は、フランス語のことばを添えた
小さい作品もありました。
飾り方にもリズムがあって、ものすごーく気に入りました♪
【2011/04/20 21:06】 URL | plr #pAdiOM1w[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
プロフィール

 photoletterrain

Author: photoletterrain
デジタル処理ではなく
フィルムがもつ色の深みと
奥行き感をいかして
私の好きな世界を表現できたら……。
音楽が聞こえるような
物語が始まるような
ほのかな風を感じるような
そんな作品を目指しています。

FC2ブログランキング

もし気に入った写真がありましたら、 クリックお願いします!

FC2ブログランキング

カテゴリー

最近のコメント

過去ログ