カメラと手紙と雨音
フィルムに切りとった風景に私なりのエッセンスを加えて仕上げています。
永訣の朝
057

【2006/03/07 00:00】 | ベンチのある風景 | トラックバック(0) | コメント(5) |
<<時空を超えて出会うものたち | ホーム | プラネタリウム>>
コメント
あめゆじゅとてちてけんじゃ

大阪に兄がいて
のんきであかるいおじさんです
辛いときには思い出します
【2006/03/07 15:34】 URL | Ikuyo #zZyltzmo[ 編集]
Ikuyoさんへ
タイトルからすぐにわかっていただけて、うれしーです。
なんだか胸が熱くなりました!

中学か高校のとき、新しい国語の教科書をもらうと
すぐに全部読んでしまうような子だったのですが、
そこに載っていたこの詩に衝撃を受けました。
妹を思う気持ちと、雪を取りに行く情景がシンシンと伝わってきて、
言葉の力に感動しました。

あめゆじゅとてちてけんじゃ

ううっ。
今も泣いてしまいそうです…


【2006/03/07 22:41】 URL | photoletterrain #pAdiOM1w[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/03/10 09:47】 | #[ 編集]
前々から、photoletterrainさんの光を含む作品は、賢治の世界を彷彿させていました。

涙がでますね。
【2006/03/12 09:01】 URL | しおん #-[ 編集]
しおんさんへ
写真を撮っているその時は意識していなくても、
好きな物語や、私自身の中に蓄積されている好きなイメージが
自然と出てきてしまうのだなーと思います。
賢治作品に詳しいわけではないのですが、
コトバだけで情景が心に広がり、日本なのに異国の香りがするところとか、
とても影響を受けています。
【2006/03/12 09:14】 URL | photoletterrain #pAdiOM1w[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://photoletterrain.blog46.fc2.com/tb.php/63-a892698b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

 photoletterrain

Author: photoletterrain
デジタル処理ではなく
フィルムがもつ色の深みと
奥行き感をいかして
私の好きな世界を表現できたら……。
音楽が聞こえるような
物語が始まるような
ほのかな風を感じるような
そんな作品を目指しています。

FC2ブログランキング

もし気に入った写真がありましたら、 クリックお願いします!

FC2ブログランキング

カテゴリー

最近のコメント

過去ログ