カメラと手紙と雨音
フィルムに切りとった風景に私なりのエッセンスを加えて仕上げています。
おやすみ、ぽろん。
polon7-11

ぽろんがハムスターランドに旅立ちました。
フランス出張に出る6月27日(土)の朝、
いつものように掃除をしようとケージを見たら、
ぽろんがキャベツにもたれて固まっていました。
目を閉じてちょっと不自然な姿勢で動かないのですぐに異変を感じ、
手にとってみると、もう心臓は止まっていました。

なぜ? なぜ?
どうしたの? ぽろんちゃん……。
昨日の夜は元気だったじゃないの!!

ちょうど暑くなり始めた頃でしたが、
できる限りの暑さ対策をして、がんばって夏を乗り越えようね
って言ってたばかりでした。




のんちゃんに続いて、ぽろんまでこんなに突然逝ってしまうなんて
どうしても心が受け付けません。
どこか痛かったのかな。
前から苦しかったのかな。
ママが今日からおでかけしちゃうから、その前に逝こうと思ったのかな……。
ぽろんの身体をなでながら、涙が止まりませんでした。

その日は夜のフライトだったので、家を出るのは夕方の予定でした。
泣きながら出発ギリギリまでぽろんに話しかけて、
静かな音楽とアロマキャンドルの香りで包んであげました。

polon6-10

他の子たち同様、ちゃんと埋葬してあげたかったけど、
今回ばかりは時間がありません。
大泣きとお酒で激しい頭痛におそわれ、頭が混乱したまま
家を出ざるをえませんでした。

でも、成田空港に着いてから家に電話を入れると
ダーリンが「今、桜の樹に埋めてきたよ」と言ってくれました。
決して悲しみが癒えるものではありませんでしたが、
もも、あずき、くるみ、のんと一緒になったのなら、
ぽろんも淋しくないね。って、ちょっと安心しました。

みんなと一緒だよ。
ママもね。パパもね。



小さなハムスターを飼うということは、
命あるものを飼うということは
こういう突然の別れを覚悟しなければなりませんね。
ちゃんと覚悟しているつもりでしたが、
2匹続けてあまりにも早いお別れだったので
とてもショックが大きかったです。


仕事から帰って7月11日。
桜の樹に会いに行くと、うちの子たちが眠っている根元から
元気な新しい枝が伸びていました。
可愛かった5匹の娘たちを思うと、涙が枯れることはありませんし、
どの子の代わりになるものもありません。


おやすみ、ぽろん。
お姉ちゃんたちと仲良くね。
【2010/08/02 00:00】 | polon | コメント(14) |
<<野ばら | ホーム | お手紙企画 vol.5 ご報告>>
コメント
こんばんは、少しのご無沙汰でした。
ぽろんの亡骸を残しての旅立ち。
どんなにつらかったことでしょう。
でも、ぽろんへの思いとともに旅立てたのですから・・・
ぽろんも喜んでくれていると思います。
お姉ちゃんたちと一緒にきっと見守ってくれていると思いますよ。
【2010/08/03 01:04】 URL | makira #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/08/03 02:47】 | #[ 編集]
そんな辛いことがあったのにもかかわらず、
私たちにお手紙を書いてくださったのですね。
ごめんなさい、そんなことも知らずに喜んでいました。
どうして、どうして、とご自分を責めたりしないでくださいね。
本当に辛いことですが、ポロンちゃんもまた、
ノンちゃんやほかの兄弟と一緒にハムスターランドで楽しく暮らしているはずです。
心からポロンちゃんのご冥福をお祈り申し上げます。
【2010/08/04 06:35】 URL | HANAMAMA #-[ 編集]
+makiraさんへ
優しい言葉をありがとうございます。
命あるもの、いつかは必ず死を迎えることは
よくわかっているつもりでも、
やはりつらいですね。
特に寿命の短いハムスターを選んでいるのですから、
あらためて覚悟しておこうと思います。
1日、1日、一緒にいる時間を大切にするしかありませんね。

ぽろんは今頃、お姉ちゃんたちと一緒に
ハムスターランドで楽しく過ごしているんじゃないかな。
【2010/08/06 07:35】 URL | plr #pAdiOM1w[ 編集]
+鍵コメさんへ
あたたかいお気持ちをありがとうございます。
私の思いそのままのような詩に、涙涙…… >_<
愛するものをなくした人は、皆、こういう気持ちでしょう。
誰の心にも響く詩だと思います。
感激しました~!
【2010/08/06 07:36】 URL | plr #pAdiOM1w[ 編集]
+HANAMAMAさんへ
やさしいお気遣いありがとうございます。
皆さんにまでご心配をおかけしちゃってごめんなさい。
大切な娘たちの死はそれぞれつらいものですが、
いつも命まるごと見守る気持ちでいますので、
きちんと受けとめたいと思っています。
のんやぽろんのように、短命の子と出会うと、
なおさら命の重さを感じます。
生きているだけで素晴らしいですね!
人間も、動物も、植物も。
ハムスターランドはにぎやかな夏のことでしょう。
きっと皆、仲良くしていると思います♪
【2010/08/06 07:36】 URL | plr #pAdiOM1w[ 編集]
こんばんは。
生き物を飼うということの大変さと命の大切さ、飼う事の責任ということを、愛情込めて育ててきたペットの死に直面したときに、改めて考えさせられます。
自分もハムスターを飼ったことがありますが、こんな小さな生き物でも、大変なものでした。
死というのは本当に辛い瞬間です。
でも、ぽろんも、お姉ちゃんたちも、こんなに愛されて育ててこられたのだから、きっと幸せだったと思います。
【2010/08/06 18:31】 URL | SQUARE #-[ 編集]
辛いお思いをされていたんですね。
読ませていただいて、私も貰い泣き。
ほんとに早い旅立ちでしたね。
何故といえませんね。理由なんて分かりませんから。

でもみんなと一緒のところに眠れたのなら少しだけ、安らげますね。
仰るようにお姉ちゃん達が居るから。。。
一番小さい子、きっとみんなに可愛がってもらえてると思います。

それなのに、photoletterrainさん、ありがとうございます。
辛い思いをされていたのに・・・。
【2010/08/07 00:20】 URL | シェイド #iAn.OV3g[ 編集]
+SQUAREさんへ
SQUAREさんもハムスターを飼われたことがあるんですね!
命の重さには身体の大きさは関係ないですよね。
手のひらに乗ってしまうほどの小さい子でも、
平均1.5~2年と短い寿命の動物たちでも、
愛情を感じる強さに変わりはありませんもの。
死を迎えるのはつらいです。
でも、小さきものにありったけの愛情を注ぐこと、
責任をもってその命を丸ごと見守ること、
その全てを私に教えてくれるのですから、
ハムスターを飼うことに後悔はありません。
みんなが私と過ごした時間を喜んでいてくれたらいいなー。
【2010/08/07 20:44】 URL | plr #pAdiOM1w[ 編集]
+シェイドさんへ
2匹続けて早い旅立ちだったので、さすがにこたえました。
でも、海外出張中に亡くなってしまったり、
帰国後にもういないことを初めて知るのは
想像しただけで、耐えられそうにありません。
私がいる間に旅立ってくれたのは、ぽろんの優しさじゃないかな。
今はそう思います。

お手紙を出させていただくのは私の楽しみですので、
ご参加いただいた皆さんのおかげで
つらい気持ちが慰められていたんですよ!
何度でもお礼を言いたいくらいです ^_^
【2010/08/07 20:49】 URL | plr #pAdiOM1w[ 編集]
おはようございます!
ぽろんちゃんのあまりにも突然の死
ビックリしています。
早すぎます。
今年の夏は異様に暑いので、ちいさな動物には
私たち以上に辛い夏の訪れだったのかもしれませんね。
出かける前に旅立ったのは
せめてママにお別れしたかったのだと思えてなりません。
桜の木の新しい枝はplrさんの娘さん達の枝ですね!

そんな辛い中、素敵なお手紙をいただき
ありがとうございました。
少しずつ御元気になっていってくださいね。
【2010/08/08 08:57】 URL | 金田 #.gUhmmJ6[ 編集]
+金田さんへ
皆さんを驚かせてしまってごめんなさい >_<
でも、私はきちんと受けてとめていますので安心してくださいね。
それにしても今年は暑い夏ですねー。
身体が小さくて毛で覆われている種類には、
特に厳しいかもしれません。
仕事があるので昼間は一緒にいられませんし、
暑さ&寒さ対策は、永遠の課題になりそうです。
私の娘は、ちっこくてか弱いハムスターですけど、
たくさんのことを教えてくれる大きな存在 ^_^
ひとつずつ学んでいこうと思っています。
【2010/08/11 00:26】 URL | plr #pAdiOM1w[ 編集]
ご無沙汰しました

何とも何と申したらいいのか・・・
思い出を大切に持ってください
生きものに教えられたこといっぱいありますね
それを大切になさって・・・
【2010/08/12 21:34】 URL | tonko #RgyCeBHA[ 編集]
+tonkoさんへ
ハムスターたちの紹介をしているので
その最期もきちんとご報告しておきたいと思って記事にしていますが
皆さんも驚かせちゃって…。
でも、皆さんからのあたたかい言葉をいただいて
私の気持ちもなぐさめられています。
ありがとうございます~!
動物たちに教えられることって、本当にたくさんありますね。
思い出はこれからの糧です ^_^
【2010/08/13 07:05】 URL | plr #pAdiOM1w[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
プロフィール

 photoletterrain

Author: photoletterrain
デジタル処理ではなく
フィルムがもつ色の深みと
奥行き感をいかして
私の好きな世界を表現できたら……。
音楽が聞こえるような
物語が始まるような
ほのかな風を感じるような
そんな作品を目指しています。

FC2ブログランキング

もし気に入った写真がありましたら、 クリックお願いします!

FC2ブログランキング

カテゴリー

最近のコメント

過去ログ