カメラと手紙と雨音
フィルムに切りとった風景に私なりのエッセンスを加えて仕上げています。
そして、誰も、いなく、なった。
R-540
【2009/12/20 00:00】 | ベンチのある風景 | コメント(12) |
<<贈り物 | ホーム | 時は古(いにしえ)。史は廻るる。>>
コメント
エルキュール・ポワロの作品が見つかったそうです。来年発売されるような事が、書いてありました。
アガサ・クリスティが、亡くなってから見つかった物らしいので、ちょっと楽しみです。

このソファに、クリスティは腰掛けて、次のアイディアを捻り出してくれるでしょうか?
【2009/12/21 00:38】 URL | シェイド #iAn.OV3g[ 編集]
いなくならないで・・・
【2009/12/21 02:11】 URL | ウナム #A8BJpryA[ 編集]
おはようございます!
やわらかい光が入り込んで
とても居心地がよさそうです!
ここに座って本を読みたくなりました!
【2009/12/21 08:38】 URL | Canadaphoto #.gUhmmJ6[ 編集]
誰もいなくなっても、そこには椅子があるから、きっと人が戻ってくるはず。photoletterrainさんの写真には、疲れた人の体と心を休める椅子が常にあって、癒されます(^^)。

めったに書き込みをしないのに、いつもご訪問いただきありがとうございます。歳をとると、趣味の拙い写真をアップするのにアップアップで、ご訪問にお応え出来ず申し訳けありません<(_ _)>
【2009/12/21 10:08】 URL | Tatsuru #EBUSheBA[ 編集]
はじめまして raycemtと申します。
素敵な写真の数々、拝見させていただきました。
とっても柔らかい色調そして構成に見惚れてしまいました。
私も本日よりこちらのブログサイトで始めました。
また遊びに来させていただきます。
よろしくお願いします!
【2009/12/23 12:34】 URL | raycemt #AGI7I832[ 編集]
+シェイドさんへ
このタイトルは某有名作品のパクリ(笑)ですが、
すぐにクリスティの名前が出てくるなんて、
シェイドさんもミステリー好きさん~。
私も~~。
仕事が忙しくて大変な時こそ、
分厚い読み応えのある本格ミステリーが読みたくなっちゃうんですよねー。
それは、まさに今なんですよ ^_^
【2009/12/25 23:51】 URL | plr #pAdiOM1w[ 編集]
+ウナムさんへ
ウナムさんにとって、それは誰かしら~~?
【2009/12/25 23:52】 URL | plr #pAdiOM1w[ 編集]
+Canadaphotoさんへ
この優しい光の感じ、いいですよね!
こんなソファに座ってゆったり本を読みたい~~っ。
寒い冬だったら、チェックの膝掛けと熱いお茶を用意して♪
【2009/12/25 23:53】 URL | plr #pAdiOM1w[ 編集]
+Tatsuruさんへ
そこに椅子があるなら……。
戻って来る人がいるんですね!
そう思えたら、なんだか胸の中がポッとあたたまりますね ^_^
誰かがいた気配が感じられるような写真が撮れたらいいなー。
コメントは特に気になさらないでくださいっ。
【2009/12/26 00:02】 URL | plr #pAdiOM1w[ 編集]
+raycemtさんへ
私の写真を見てくださってありがとうございました!
バラバラと写真をUPしていますが、
ふと立ち止まってしまうようなものが紛れてたらいいなー ^_^
raycemtさんの心にひっかかった写真があったならうれしいです!
どうぞまた見てくださいね。
【2009/12/26 00:10】 URL | plr #pAdiOM1w[ 編集]
はじめまして♪
「そして誰もいなくなった」は大好きなアガサ・クリスティの作品のひとつです★
コメントを残さずにはいれませんでした
ほかに「ねじれた家」や「オリエント急行殺人事件」、「物言わぬ証人」など数多くの名作がありますよねぇ…
ソファーの感じが最後の感じで…
素敵です!
【2010/01/21 19:34】 URL | Le ciel #-[ 編集]
+Le cielさんへ
クリスティ! 大好きっ!
私もたくさん読みました~。
ミス・マープルも、ポワロも ^_^
ちょっとタイトルを拝借しちゃいました(笑)
タイトルだけでもワクワク想像が広がることがありますよね。
私もそんな写真を撮れたらいいなーと思っています。
お時間がある時に、また覗きにいらしてくださいね~。
【2010/01/25 00:23】 URL | plr #pAdiOM1w[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
プロフィール

 photoletterrain

Author: photoletterrain
デジタル処理ではなく
フィルムがもつ色の深みと
奥行き感をいかして
私の好きな世界を表現できたら……。
音楽が聞こえるような
物語が始まるような
ほのかな風を感じるような
そんな作品を目指しています。

FC2ブログランキング

もし気に入った写真がありましたら、 クリックお願いします!

FC2ブログランキング

カテゴリー

最近のコメント

過去ログ