カメラと手紙と雨音
フィルムに切りとった風景に私なりのエッセンスを加えて仕上げています。
届かなかった手紙。
R-459

「パリからの手紙」のご報告(長文です ^ ^;)
2009年2月、私からの手紙を受け取っていただく方を募集するという企画をたてました。
 誰からも申し込みがなかったらどうしよ~~
 でも、それも現実だな……
と、ドキドキヒヤヒヤしながら記事をUPしたところ、
14人の方からご連絡をいただくことができました。
参加してくださった皆さんのおかげで、企画倒れに終わらずに済みました!
本当にありがとうございます。大感謝です ^_^

手紙、送ります。
パリからの手紙。

******************************************

私はもともと“手紙”が大好きです。
書くことも、出すことも、もちろんいただくことも、封筒や切手、ポストや郵便局まで(笑)
手紙にまつわる全てのモノLOVEです~♪
でも、そんな私も日常においてはメールがメインになってしまい、
手紙のやりとりは年賀状のみ……という淋しい現状です。

今年は年賀状をハガキではなく封書にしてみたら、その楽しかったこと!
(書いたのは昨年末ですけどね)
封筒を選ぶのも、内容を考えるのも、住所を書くのも、
封をするのも、切手を貼るのも……ぜーんぶ! 楽しかったです。
今までも必ず宛名は手書きでしたし、切手を貼り、スタンプを押して
1枚1枚作っていたことには変わりありませんが、
やっぱり封書は「お手紙感」が増して、ウキウキしちゃいました。
自己満足かもしれませんけど、“自分が楽しめる”って大切なことだと思うのです。

そこで、「手紙のやりとりがなくなって淋しいな」と言っているだけではなく、
今年は積極的にやってみようじゃないか! まずは私からっ!! と思い立ったわけです。
私の身近な友人・知人たちは、年賀状が精一杯な人たちばかりなので、
お手紙好きな新しい人脈を求めてみることに(笑)
せっかくブログをやっているので、大胆にもブログ上で募集することにしました。

実際に募集の記事をUPするまでに、いろいろいろいろ考えました。
手紙を出すということは、お名前と住所を教えてもらうということです。
ネット世界は匿名だからこそ成り立っているとも言えるのに、
いきなり「名前と住所を教えて!」だなんて……。
ブログでのコメントのやりとりは、私にとってはかなりリアルな印象がありますが
やっぱりヴァーチャル感もあります。
私自身は気軽にメールアドレスを聞くこともしませんし、
オフ会で実際に会ったことがあっても、名前さえ知らないままだったりするのに、
こんなどこの馬の骨かも分からない私に「あなたの名前と住所を教えろ」だなんて!!
かなり無謀で失礼な奴って感じ?
私のブログにコメントを入れてくださる方たちは、
皆さん優しく好意的で、せっかくいい感じにやりとりさせていただいているのに、
自ら「変な人」にならなくても……。って、かなり迷いました。

でも、お名前と住所を教えてもらわないと手紙は出せないのです。
いろいろ考えていろいろ迷いましたが、
「パリからの手紙」だったら、ちょっとは唐突感が減るかも? と思うことにしました。
突然「手紙出すから住所教えて」ではなく、
「パリに行くからエアメール出すよ」というのなら、
それほどびっくりじゃない? 失礼な感じが減る? って思ったわけです。
私にとっては苦肉の策(笑)

手紙なんていらないよー。名前と住所を教えるなんてあり得ない! 
という人はスルーするでしょうし、
「パリからだったら受け取ってもいいよ」という人がいるかもしれない。
1人でもいたらいいな♪ と明るく考えることにして、ようやく募集の発表に至りました。
すぐに申し込んでくださる方がいらっしゃり、どれほどうれしかったことか!
最終的に14人の方からご連絡をいただくことができました。
ちゃんとお手紙企画のスタートに立てたのです。ものすごーくホッとしました~。
仕事での出張であることから、「無理しないで」と優しいお気遣いもいただいて大感激 ^ ^

仕事もあるので、凝った手紙を書くことはできませんでしたが、
少しでもパリの空気を込められたら……と、メトロの切符とチェキで撮った写真、
ささやかなプレゼントとして私の写真のカードを同封して、
2月28日、パリの街角のポストに投函しました。
14通と、いつ頃届くか知りたくて自宅宛に1通。
15通のパリからの手紙です。

私に手紙を書いて出す楽しさを味あわせてくださった皆さん!
本当にありがとうございました。
北海道から九州まで住所が散らばっていましたので、
1週間程度のズレがあったようでしたが、
「届きましたよ」というメールが届くたび、何度もうれしさがリピート ^ ^
自分のブログで、この「パリからの手紙」を記事にしてくださった方もいらっしゃいました。
お返事のお便りをくださった方、旅先からハガキを書いてくださった方、
チョコレートとBook Markerをプレゼントしてくださった方も!
うれしい余韻が長く続くのは、お手紙ならではですね♪
あらためて、手紙っていいな~~って思いました。

******************************************

・・・と、15通のうち14通は無事宛先の元へ送り届けられました。
え? あと1通は?

この企画を考えた時、パリから日本へのエアメールしか思い描いていませんでした。
そこへ、中国在住の方からメールが!!
とってもびっくりしました。
ネット世界に国境がないことはわかっているはずなのに、
海外のサイトを見ることも、海外の方へメールすることも日常なのに、
海外在住の方からコメントを入れていただくこともあるのに、
日本以外に住む方からの申し込みがあるなんて想像もしていませんでした~~。
中国からとはいえ、日本人の方から日本語のメールです。
何も驚くことなんてないのに、なぜかものすごーく衝撃を受けました(笑)

パリから中国へ手紙を送る!
日本からでさえ中国へ手紙を出したことはありません。
「パリ→日本」だけだと思っていたのが、「パリ→中国」が加わって、ワクワク度UPです。
住所をキチンと記さねばと、お知らせいただいた住所をとにかくそのまま書き写しましたが、
中国の住所に馴染みがないため、緊張してしまいました(笑)
宛先を万が一間違えてしまっても差出人の私の元へ戻るよう
裏面にはJAPANの文字も忘れずに。
私に貴重な体験をさせてくださったdaichiさん、本当にありがとうございました!

そして、2ヶ月以上経ちましたが、
実はまだ中国のdaichiさんの元へ手紙は届いていないのです。
私の方へもきていません。
中国の郵便事情はわかりませんが、いくらなんでも遅過ぎます。
私が書いた宛先に不備があったとしか思えません。
楽しみに待っていてくださったdaichiさんに申し訳ない気持ちでいっぱいです。
本当にごめんなさーい >_<
最初、14人全員の元に手紙が届いてから、
あらためて今回の企画について綴ろうと考えていましたが、
このままでは永遠にその時は訪れそうにないので、今日、書くことにしました。

******************************************

パリから中国へ送り出したdaichiさん宛の手紙は、今頃どこを旅しているのでしょう。
中国へ渡ったのかどうかさえ不明です。
もしかすると気まぐれに、全く別の国を旅しているのかもしれませんね ^ ^
そう考えてみると、なんだかちょっと楽しくなってきました。
14通全部が届けば終わってしまったこの企画も、この迷子の手紙のおかげで
まだまだ続いているということなのですから!

私の手紙が今、世界のどこかを旅している……。
そう思うだけでワクワクしちゃいますね。
届かなかった手紙は、永遠に世界を旅していてほしいな♪

******************************************

手紙を書こう!という思いから始まった「パリからの手紙」。
勇気を出して実行してみたら、思っていた以上に素晴らしい経験になりました。
本当にやってみてよかった!
これからのことはまだ未定ですが、
“手紙にまつわる何か”をいろいろ考えていこうと思っています。

手紙の旅はまだまだ続くのです。
【2009/05/13 00:00】 | お手紙企画 | コメント(26) |
<<夢の回廊 | ホーム | ココロの鍵 -part 8>>
コメント
年賀手紙に続きパリからのお手紙うれしかったですよ。
僕も年賀状は出来る限り手で書いてます。
とくに宛名は。
ワクワク感が海を越えてぼくのとこまでしっかり届きました。ありがとうございました。
お手紙届くといいですね。きっと今頃大冒険してることでしょう。
【2009/05/14 00:36】 URL | ウナム #A8BJpryA[ 編集]
そんなに色々考えた上での一大決心だったのですね。
昔は私も手紙魔だったのにいつのまにかメールばかりになっていました。
旅先で便せんと絵葉書を色々買うのも楽しかったです。
結局葉書になっちゃいましたが、充分楽しませて頂きました。
ありがとうございました。
一枚の最後の手紙もドラマチックな旅をしているのでしょうか?
【2009/05/14 17:13】 URL | noa #AMZ1M8Og[ 編集]
お久しぶりです♪
先月から細々と、ブログを再開させています(^^)
私がお休みの間に、ステキな企画をたてていらしたのですね!
plrさんからのエアメール、いつか受け取ってみたいです。
【2009/05/14 17:54】 URL | Kino.A #ToZxRFoQ[ 編集]
plrさんのお手紙が来ると知って毎日ワクワクドキドキしながらポストを覗いていた時を思い出しますvvv
そして思いがけずのサプライズの品々がとても嬉しく♪
今でも机の上に飾っています^^
年賀状自体もあまり出さなくなって。。
手紙を書く楽しさを思い出させて頂いたこと。
そして何よりもとても心のこもったお手紙にとっても胸がジワーッと温かくなりました(>_<。)
またいつか^^ plrさんがもう少しお時間出来た時にでもパリじゃ無くてもお手紙のやりとりはしたいと((´∀`*)/
daichiさんのお手紙。。お二人が忘れた頃にポンと届けば嬉しいですね^^
きっと届く様な気が((´∀`*))
【2009/05/14 18:19】 URL | sou #JalddpaA[ 編集]
 
はいはーい♪
期待してます^^

手紙の旅w
【2009/05/14 20:39】 URL | Σ #z.Jczy7U[ 編集]
パリからの手紙には、奥にいろいろな想いがおありだったんですね。
わたしはあとで、その企画を知ったので残念でしたが、
もし知っていたら、きっと遠慮もせずに申し込んでいたと思います(笑)
もともと手紙は好きでした。
ペンフレンドと呼ばれる人もいました。
それがいつのまにか、電話になりメールになり…。
だけど、手紙には手紙の良さってあるんですよね。
わたしも無性に手紙を書きたくなるときがあります。
もしいつか機会があれば、plrさんからのお手紙いただけるとうれしいです^^

ところで、中国へのお手紙・・・本当にいまごろ
どこを旅しているのでしょうか?
【2009/05/14 22:33】 URL | まりぃ #5CQAUZ26[ 編集]
ご無沙汰しています。
読んでて感動しました。。。
こんなにいろんな事考えて手紙を書いていることに本当に尊敬してしまいます。
そしてコメントありがとうございます。
手紙を書くことが少なくなった世の中、このような貴重な企画に参加できただけでも幸せです。
本当にありがとうございます。

【2009/05/15 00:18】 URL | daichi #LkZag.iM[ 編集]
+ウナムさんへ
年賀状、私もいただきましたね~。
ありがとうございましたっ ^ ^
筆まめな男子はとても少ないと思うので、
それだけでモテモテ?(笑)

次のお手紙では「ウナム様」で届くかなぁ?
あはは♪ それはさすがに無理か!
【2009/05/16 11:22】 URL | plr #pAdiOM1w[ 編集]
+noaさんへ
一大決心というほど大仰ではありませんでしたが、
ネット上のやりとりは気軽にできても、
そこから一歩踏み込むのは、やっぱり気を使いました ^ ^
「実名と住所」はモロ個人情報ですし……。

旅先からのお葉書、とてもうれしかったですよー。
ありがとうございました!
手紙を書く人は減っていても、
封筒&便せん、絵はがき、ポストカードはなくなりませんよね。
もっともっとお手紙が日常になればいいなーと思います♪
【2009/05/16 11:23】 URL | plr #pAdiOM1w[ 編集]
+Kino.Aさんへ
再開されたKino.Aさんのブログ、
チラリチラリと覗いてますよー ^_^
エアメールになるかはわかりませんが、
次の機会があったら、参加してみてくださいね!
【2009/05/16 11:24】 URL | plr #pAdiOM1w[ 編集]
+souさんへ
一番に参加表明してくださったのはsouさんでしたね ^ ^
本当にうれしかったです!
いくら手紙好きでも、実際に書いたり出したりするのは
それなりに手間がかかるもの。
だんだん億劫になってしまいますね。
なんてことのない日々のつぶやきをブログにちょっと書くように
何気ないひとことや思いを乗せた手紙を
気軽に出せる相手がいたらいいなーと思っています。
第一回目はチャレンジ企画でしたので、
肩に力の入ったものになりましたが、
もっと気楽なお手紙企画を実現できるといいな♪
【2009/05/16 11:26】 URL | plr #pAdiOM1w[ 編集]
+Σさんへ
はいはーい♪って、
Σさんが元気よく手を挙げてくれている姿が見えるようです(笑)
私のお手紙企画を盛り立ててくださってありがとーございます ^ ^
何事も続けなくちゃね!
【2009/05/16 11:27】 URL | plr #pAdiOM1w[ 編集]
+まりぃさんへ
今回参加してくださった皆さんは、私を疑うことなく
純粋に「お手紙くださーい」ってご連絡くださいました。
私はもちろん「手紙を送る」以外のことは何も企んでいませんが(笑)
やっぱり住所を知らせるのをためらう人がいてもおかしくないと思うのです。
その「手紙」だって、実は変なDMや勧誘の手紙だったりするかもしれないし、
何かに悪用されちゃう危険性(自分で言ってて悪用例が思いつきませんけど… ^ ^;)
だってあるわけです。
でも、勇気ある14人の皆さんのおかげで、
「普通の手紙が届くだけ」ということがお分かりいただけたと思います!
まりぃさんも次の機会がありましたら、安心して(笑)ご参加くださいね。
【2009/05/16 11:28】 URL | plr #pAdiOM1w[ 編集]
+daichiさんへ
daichiさんが参加してくださったおかげで、
私の想像を超えた楽しい企画に膨らみました。
本当にありがとうございます!
次回があったら、絶対に宛先面をデジカメで撮っておきますよ~。
間違えていたらスグに判明するように(笑)
今でもどこをどう書き間違えたのか、
気になっちゃって気になっちゃって……。
でも、いつかフラリと届いたら面白いですね。
【2009/05/16 11:30】 URL | plr #pAdiOM1w[ 編集]
こんばんは~。^^
そんな素敵な企画を見逃していました。
残念!でも、その頃は私は自分のことで
精一杯の日々でしたので、まぁ、しょうがないですね。
私も、手紙派なので、そのような企画には大賛成です。
今度は、絶対見逃さないようにしますね~。
最近、パリからの手紙が来ないので、また、
私が出す方が多くなってきていますので、是非、
今度は、頂きたいです~!
【2009/05/16 21:54】 URL | sakura #-[ 編集]
いいですね。
今度、もしこういうのがあったら手紙ほしいな!
見逃してしまったんですよ。
【2009/05/17 08:50】 URL | ヘルソン #-[ 編集]
+sakuraさんへ
うふふ♪ こんな企画を突然やってたんですよー^ ^
あの記事に目をとめていただいたことも、一つのご縁と考えたので、
ご連絡くださった方にのみお手紙を出すことにしました。
手紙を書くには、時間や気持ちに余裕が必要ですね。
sakuraさんも忙しい毎日のことと思いますが、
気ままなお手紙交換していきましょうね~。
【2009/05/17 10:08】 URL | plr #pAdiOM1w[ 編集]
+ヘルソンさんへ
お手紙企画に興味をもっていただけてうれしいです!
予告なく突然お知らせすることになりますが、
次回はぜひ参加してくださいねー ^_^
【2009/05/17 10:08】 URL | plr #pAdiOM1w[ 編集]
plrさんの熱い想いを知って、改めていただいた手紙を愛おしく感じました。
本当にステキな企画。そしてステキなお手紙ありがとうございました。
ステキなお返事を。。。と思いつつ
「ステキ」が思いつかないダメな私ですw
気長にお待ちくださいませ。

迷子のお手紙は、どのあたりを旅しているのでしょうね^^
いつか、届くと良いですね♪
【2009/05/17 21:29】 URL | Fmi #aIcUnOeo[ 編集]
うっわ!私も欲しかったです(笑)
めっちゃ残念。。。
雑貨展に参加するのにポストカードや封筒など作るのですが
買ってもらうとやはり嬉しく、筆不精な私が売れなくても自分で出すのが楽しいと思うようになりました。
次回あったら是非参加したーーい!
私も送りたいっす(笑)
【2009/05/17 22:07】 URL | mayun* #-[ 編集]
ごぶさたしております♪
確かに言われてみれば、自分から住所名前を聞くとなると、どう思われるんだろうって考えますよね。

僕自身は2度もお会いさせていただいていたので、何の迷いもなく、もし僕にもいただけるのなら!って感じでしたが(笑
自身ブログはやっていませんが、この試みはブログ等を通じてのやりとりの進化形としては、ほんとにすごいものだなぁ~と思いました。
すばらしいとしか言いようがありません。
本当に素敵でした!ありがとうございます^^
【2009/05/17 22:13】 URL | そのっち #-[ 編集]
こんばんはー(^^)/
すっかりご無沙汰しております。
(ときどき、こっそりお邪魔しておりますが(^^ゞ)

出張の折りにお手紙なんて、好きとは言えかなりの負担になるだろうな~という勝手な老婆心から参加は見送りましたが、今になってみると、ちょっと残念(笑)
手紙って本当に書く機会がなくなってしまいましたよねー。
昔から書くということにはかなりこだわっていたのですが、今では年賀状くらいになってしまいました。
愛用の万年筆が大活躍するのも、その頃だけになってしまって、ちょっと寂しいです。
以前は、仕事の決済はサインだったので、しょっちゅう万年筆も使っていましたが、今は(職場が変わり)ハンコです。(時代が逆行してるかな?...(^^;)

なんか急に、plrさんにお手紙を書きたくなってしまいました(笑)
で、何を書くんだ...(^^;)
【2009/05/20 00:24】 URL | ベルニナ #-[ 編集]
+Fmiさんへ
あはは~。熱かったッスかね~~ >_<
そうそう。想いは密かに熱かったんですよー(笑)
お手紙は、「ステキ」にこだわらないのがポイントです!
「ステキ」を意識したら、お手紙なんて出せませんっ。
“素直”が一番ですね ^_^
【2009/05/20 21:12】 URL | plr #pAdiOM1w[ 編集]
+mayun*さんへ
うっわ! 次回は参加してくださるのですねー。
うれしいです ^_^
難点は、次回のお知らせがいつ発表されるかがわからない
ということですね。(私にも不明なもので…… >_<)
でも、こうして次回参加の意思表明をしてくださった皆さんには
個別に連絡さしあげようかなーと考えています。
ぜひ参加してくださいねっ!
【2009/05/20 21:14】 URL | plr #pAdiOM1w[ 編集]
+そのっちさんへ
私って考えすぎ~~???とも思いましたが、
ネット上のマナーやエチケット、常識・非常識って難しいので
やっぱり慎重になってしまいますね。
今回は特に「実名&住所」という個人情報そのものをお聞きするわけですし……。
何かを販売するとかプレゼントというのなら別に抵抗ないかもしれませんけど、
ただ単に「手紙を送る」だけという理由ですから!
最初に「チャレンジ企画」と書いた「チャレンジ」には
いろんな「チャレンジ」の意味が込められていたのでした~~(笑)
私の方こそ、皆さんの優しい反応をいただけて、
素晴らしい体験をすることができたことに大感謝ですっ ^_^
【2009/05/20 21:19】 URL | plr #pAdiOM1w[ 編集]
+ベルニナさんへ
ベルニナさんも、そんな優しいお気遣いを!
私の負担を気遣ってくださる方のなんと多かったことか!
切手の心配までしてくれた方もいらっしゃいました。
自分で言い出したことなので、どれほど多くなっても対応する準備はできていましたが、
(どう考えても50人とかあり得ないと思いましたし… ^ ^)
皆さんからのメールを読んで、たくさんのことを学ぶことができたのも
今回の企画の収穫です。

手紙を書きたくなった…という、その気持ちに感激ですよー。
次回はベルニナさんも参加してくだささるとうれしいです!
【2009/05/20 21:21】 URL | plr #pAdiOM1w[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
プロフィール

 photoletterrain

Author: photoletterrain
デジタル処理ではなく
フィルムがもつ色の深みと
奥行き感をいかして
私の好きな世界を表現できたら……。
音楽が聞こえるような
物語が始まるような
ほのかな風を感じるような
そんな作品を目指しています。

FC2ブログランキング

もし気に入った写真がありましたら、 クリックお願いします!

FC2ブログランキング

カテゴリー

最近のコメント

過去ログ