カメラと手紙と雨音
フィルムに切りとった風景に私なりのエッセンスを加えて仕上げています。
empty box - 水のない水槽
R-487
【2009/04/15 00:00】 | non-カテゴリ | コメント(18) |
<<くるちゃん、お花見♪ | ホーム | 月夜航路>>
コメント
あるべきとこにあるべきものがない
そこにいつもあったものがある日突然なくなる

はっとするときがあります
【2009/04/16 13:46】 URL | ウナム #A8BJpryA[ 編集]
+ウナムさんへ
ときに、何もない水槽で溺れたり、
ときに、空っぽの空間に心が満たされたり……。
“empty”は私にとって、とても大切な感覚です。

この半分閉じていて、一方で階段がどこかにつながっている場所を見かけた時、
バッグからカメラを取り出さずにはいられませんでした。
【2009/04/17 22:32】 URL | plr #pAdiOM1w[ 編集]
写真も毎回素敵でタイトルも毎回素敵で。
タイトルまでもがアートでどうやったらその言葉のアートが
産み出せるのか....。「水のない水槽」。
このタイトルに強く魅かれました。すごく好きです。
photoletterrainさんの芸術的な写真世界が大好きです。
【2009/04/18 03:25】 URL | IK #-[ 編集]
タイトルで水のない水槽ですが、
奥に見えるのは階段ですか。
何だか神秘的写真ですね。
【2009/04/18 08:05】 URL | daichi #-[ 編集]
物語の始まりと終わりが見えてくるような写真です。
小説本の表紙にしてみたくなるような…
【2009/04/18 23:06】 URL | 緒方 #sDFifbQE[ 編集]
+IKさんへ
タイトルも気に入ってくださってありがとうございます!
タイトルはすぐに決まる時もありますが、なかなか思い浮かばないことも多いんですよー >_<
写真から受けるイメージにぴったりくるタイトルが浮かんだ時は、
私自身もとてもうれしいです。
気分スッキリ!って感じです(笑)
【2009/04/19 22:01】 URL | plr #pAdiOM1w[ 編集]
+daichiさんへ
ここは駐車場なのかなー。
まるで“水槽”とは関係ないのですが、
私にはそんなイメージに見えたんですよ ^_^
光の感じとか。
この階段も、とても気になる雰囲気でした♪
【2009/04/19 22:03】 URL | plr #pAdiOM1w[ 編集]
+緒方さんへ
なんと! 小説の表紙にっ???(笑)
物語が見えてくるように感じてくださって、本当にうれしいです!
緒方さんがページをめくる、その本には
どんな物語が詰まっているのでしょう~。
始まりと終わりが同じシーンであるような、
エンドレスで不思議なストーリーかもしれませんね ^ ^
【2009/04/19 22:05】 URL | plr #pAdiOM1w[ 編集]
plrさん

タイトルもいい
ポエムが好きなの?
写真は撮れても タイトルは
その方の感性ですもの
磨かなくては・・・
【2009/04/22 05:34】 URL | tonko #RgyCeBHA[ 編集]
+tonkoさんへ
この写真のタイトルを気に入ってくださったのかしら~~♪
“ポエム”というと、なんとなく感じが違うのですが、
“詩”を含めて、“ことば”での表現を大切に思っています ^_^
私の“ことば”は、写真はもちろん、
絵画、映画、小説、詩、歌、音楽……いろいろなところから降ってきます~!
私も感性を磨かなくては……(笑)
【2009/04/22 22:05】 URL | plr #pAdiOM1w[ 編集]
初めまして、足跡からお邪魔しました。
この写真は僕が撮りたい写真に近かったので、はっとしました。
すごくスタイリッシュな仕上がりですね。
参考にさせてもらいました。
【2009/05/03 13:20】 URL | Tr #yifJP0Vw[ 編集]
+Trさんへ
はじめまして!
私のブログへいらしてくださってありがとうございました~。
この写真がTrさんが撮りたいと思うものに近いなんて、光栄です。
私は、水槽のようなクールでちょっとヒンヤリした感覚を撮りたかったのですが、
Trさんは何を感じてくださったのか興味津々です ^ ^
お時間があるときに、また覗いていただけるとうれしいです!
【2009/05/04 22:53】 URL | plr #pAdiOM1w[ 編集]
う~ん、何でしょう。
この場所には滅多に人が来ないような錯覚がしました。
僕がもしここを見つけた時、
そこに自分以外誰もいないことが確認できれば、
居心地の良い場所を見つけて仰向けに寝転がります。笑
そしてしばらくの間、物思いに耽ることでしょう。
そんな心地良い静けさをもった空間を、上手く捉えていると思います。
【2009/05/05 20:42】 URL | Tr #yifJP0Vw[ 編集]
+Trさんへ
少し寒さを感じて目を覚ますと、そこはガランとした場所だった。
遠くで光がゆらゆらと揺れているのを感じる。
これはまだ夢の続き……?
不思議な静けさに包まれて、もう一度眠りの中に引きづり込まれそうだ。
横たわったままゆっくり深呼吸をしてみると、
ようやく体全体に感覚が戻ってきた。
ふらつきながら立ち上がる。
ボンヤリしていた視力が突然クリアになり、どこかへと続く錆びた階段が目に入った。
全く見覚えがないのに、なぜか来たことがあるような気がしてならなかった。


・・・仰向けに寝転がったTrさんのイメージから、
こんなストーリーが動き始めました ^_^
【2009/05/09 06:05】 URL | plr #pAdiOM1w[ 編集]
僕はどちらかと言うと仰向けになったまま眠り込んでしまうという形を想像していたんですが、plrさんの話とは自然と繋がりそうですね。
目を覚ました時にはここに来たはずの記憶が薄れていて、眠ってしまう前とは全く違った感覚に陥る。
嫌な悪寒に襲われた僕は逃げるように元来た階段を駆け上る。笑
【2009/05/09 12:37】 URL | Tr #yifJP0Vw[ 編集]
plrさん。ちょっとご無沙汰してしまっておりました。
久々に拝見するplrさんの世界。
1枚いちまいが、心のあちこちにぶつかって
良い音が響きました。
とりわけ。こちらの写真は、響いただけでなく
ぎゅっと心の内側が掴まれた感じがします。
私は、水もないのに、
溺れてしまうともがいていたのかもしれないと。
あそこには、上(出口)へとつながる階段だってあるのに気づいていなかった。

そうなのかもしれない。

深呼吸してみますw
【2009/05/11 22:46】 URL | Fmi #aIcUnOeo[ 編集]
+Trさんへ
Trさんのストーリーと、私のストーリーと、他の誰かのストーリー。
バラバラに始まっていたものが、いつしか繋がっている……なんて
そんな展開を想像したりするのも楽しいですね。
“物語が感じられる写真”は、私が目指している世界です。
どんな小さなカケラでも、見てくださった人の心の中に残せたら
これほどうれしいことはありません ^_^
【2009/05/12 22:17】 URL | plr #pAdiOM1w[ 編集]
+Fmiさんへ
こんにちは!
ちょっと地味目(笑)な写真だなーと思いつつ、
とても印象に残る場面だったのでUPしてみました。
皆さんも“何か”を感じてくださったみたいでうれしいです ^ ^

出口があることに気が付かず、
水もないのに溺れてしまう……。
そんなふうにまわりが見えなくなる時ってありますね。
そういう時は深呼吸ですっ!! ^_^
【2009/05/12 22:36】 URL | plr #pAdiOM1w[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
プロフィール

 photoletterrain

Author: photoletterrain
デジタル処理ではなく
フィルムがもつ色の深みと
奥行き感をいかして
私の好きな世界を表現できたら……。
音楽が聞こえるような
物語が始まるような
ほのかな風を感じるような
そんな作品を目指しています。

FC2ブログランキング

もし気に入った写真がありましたら、 クリックお願いします!

FC2ブログランキング

カテゴリー

最近のコメント

過去ログ