カメラと手紙と雨音
フィルムに切りとった風景に私なりのエッセンスを加えて仕上げています。
沈黙のメロディ
R-438
【2008/11/02 00:00】 | non-カテゴリ | コメント(16) |
<<ゆっくりと夕暮れを待とう。 | ホーム | 白い吐息の結晶>>
コメント
こんばんは。
鍵盤の不揃いなところがいいですね。
指ではじかなくともメロディが流れているようにも感じます。
温かな色合いに沈黙の優しさを感じました。
【2008/11/03 01:11】 URL | きょう #PVNQBMzQ[ 編集]
あ、偶然にもこちらでピアノの詩を更新しました(笑)
このピアノはずっと弾かれ続けてきたのでしょう。だけどあるとき主が居なくなってしまって。
また主が戻ってくることを想っているのかな…とか考えていました。。

いつも思うんですけど、温かな写真の数々ですよね。またストーリーに出会わせてくれた、そんな気がします。
【2008/11/03 15:02】 URL | 光藤 雫 #-[ 編集]
不ぞろいな鍵盤がいいですね。

今となっては本当に音がでないピアノでしょうか。今までどんなメロディを奏でていたのか想像すると楽しくなります。
【2008/11/03 22:54】 URL | ゲキ #-[ 編集]
被写体の雰囲気が出るように自然にセピア調に写されていて、やはり光の使い方とかが上手な方なんだと感じさせられました。それにしても、こんな洒落たピアノが存在するんですね。ジャズやバーボンが目に浮かんできます。
【2008/11/03 23:08】 URL | TORU #-[ 編集]
フラット現われた老人が鍵盤の前に座る
ざわめく周囲
「おい、どけよジイサン」こんな声が・・・・

目を瞑り一息入れた老人はピアノを弾き始める
素敵なJAZZを・・・・
【2008/11/04 00:07】 URL | 黒ラブ #-[ 編集]
それは、キミとボクの心の中で優しく響く…

ボクたちだけのメロディー
【2008/11/04 10:46】 URL | sugar #0DW/rr8Y[ 編集]
+きょうさんへ
いつの間にかガタガタになってしまった鍵盤……。
かつてはなめらかなメロディを奏でていたピアノも
少しずつ音がズレていきました。
でも、ピアノそのものに染み込んだメロディは、
いつまでも流れ続けています♪
【2008/11/04 22:45】 URL | plr #pAdiOM1w[ 編集]
+光藤 雫さんへ
光藤 雫さんの詩、拝見しましたよ!
光藤 雫さんは“ことば”で、そして私は“写真”で
ピアノにまつわる物語を同時に奏でていたんですね ^ ^
きっとステキなハーモニーが生まれたことでしょう♪
聴こえた人はいるかしら。

光藤 雫さんのストーリーと、私のストーリーが交差する時……。
きっと美しいピアノのメロディが聴こえますね ^_^
【2008/11/04 22:46】 URL | plr #pAdiOM1w[ 編集]
+ゲキさんへ
不揃いな鍵盤……。
今は音が出ないのでしょうか。
出ないに違いないと誰も触れなくなって、ずいぶんと時間が経ってしまいました。
誰かが手を乗せてこそ、生きることができるピアノなのに。

今はもう正確な音階を刻むことはできないかもしれないけれど、
ずっと奏で続けてきたたくさんの美しいメロディは、褪せることはありません。
たぶん。きっと♪
【2008/11/04 22:47】 URL | plr #pAdiOM1w[ 編集]
+TORUさんへ
このピアノは、9月に行った神戸の、とある異人館にありました。
私にとって音楽は、写真以上に大切なものです ^ ^
幼稚園から大学まで約15年ピアノを習っていたので、
特にピアノには思い入れがあります。
撮らずにはいられませんでした(笑)
ピアノの写真と光の写真の2枚からできている作品です。
【2008/11/04 22:48】 URL | plr #pAdiOM1w[ 編集]
+黒ラブさんへ
カッコイイ!
その老人は、黒ラブさんの憧れの姿かしら?(笑)
「おい、どけよバアサン」と言われながらも、
目を瞑って素敵なJAZZを弾き始めるようなおばあさんに
私はなりたいっ!!

秋はJAZZが似合いますね~~♪
【2008/11/04 22:50】 URL | plr #pAdiOM1w[ 編集]
+sugarさんへ
キミとボクのふたりだけのメロディ……
どんなに離れていても
ぴったりと重なるユニゾンと
悲しいほどに美しいハーモニーが
今日の夜空に響いて
流れ星を作るんだ☆
【2008/11/04 22:54】 URL | plr #pAdiOM1w[ 編集]
沈黙のメロディを闇の中の光を見つめながら聞く、
人間の一番本当の姿がそこにあるような
気がしますね。極限の中で、どれだけの本当の
心の音が聞こえ、心の光が見えるのか~。。でも、
人間て弱いから、極限に身を置くことはできないで
逃げ出してしまうでしょうね。特に私は~。><:
不ぞろいの鍵盤に、主の歴史が見えて、ほっとします。
【2008/11/05 21:33】 URL | sakura #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/11/05 21:36】 | #[ 編集]
+sakuraさんへ
極限の暗闇の中で聴こえてくるメロディには
光は宿っているでしょうか。
私はどんな音にも光があると思います♪
私の心の音を、こんなピアノで弾いたなら、
どんなメロディが生まれるのかなー ^ ^
不揃いな鍵盤に歴史が感じられますね。
【2008/11/08 16:33】 URL | plr #pAdiOM1w[ 編集]
+鍵コメさんへ
寒そうですよね >_<
鍵コメさんも、どうぞお気をつけて!
【2008/11/08 16:34】 URL | plr #pAdiOM1w[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
プロフィール

 photoletterrain

Author: photoletterrain
デジタル処理ではなく
フィルムがもつ色の深みと
奥行き感をいかして
私の好きな世界を表現できたら……。
音楽が聞こえるような
物語が始まるような
ほのかな風を感じるような
そんな作品を目指しています。

FC2ブログランキング

もし気に入った写真がありましたら、 クリックお願いします!

FC2ブログランキング

カテゴリー

最近のコメント

過去ログ