カメラと手紙と雨音
フィルムに切りとった風景に私なりのエッセンスを加えて仕上げています。
消えない痣
032

【2006/02/10 00:00】 | ベンチのある風景 | トラックバック(0) | コメント(3) |
<<透明であいまいな未来 | ホーム | 黄昏の旋律>>
コメント
こんばんは!
この写真を見たとき、胸がキュって痛くなりました。
何故だろう。。
痛いんだけど、じーっと見つめてしまう・・。
そんな魅力のある作品ですね!!
【2006/02/13 22:53】 URL | ゆぅ #iWfHidvU[ 編集]
ゆぅさんへ
こんばんは!
私もこの場所に感じたものが、なんか「キュッとした痛み」のようなものだったのです。
なので、ぶちまかれたようなペンキを重ねて、
「消えない痣」という、ちょっと痛みの残るタイトルを付けました。

ゆぅさんが感じてくれた何かは、
私の感じ方と似ているかしら……。
なんだかうれしいです!

私が感じたこと、表現したいことは
完全なノンフィクションの場合もあります。
私個人とは離れた「物語」という意味ですが、
作っているのは、まぎれもない私。
私の中にある何かが出ていることには違いありません。
もし、近いイメージを抱いてくださったとしたら、
とってもうれしいです。
【2006/02/13 23:13】 URL | photoletterrain #pAdiOM1w[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/02/16 11:51】 | #[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://photoletterrain.blog46.fc2.com/tb.php/35-4aa4e613
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

 photoletterrain

Author: photoletterrain
デジタル処理ではなく
フィルムがもつ色の深みと
奥行き感をいかして
私の好きな世界を表現できたら……。
音楽が聞こえるような
物語が始まるような
ほのかな風を感じるような
そんな作品を目指しています。

FC2ブログランキング

もし気に入った写真がありましたら、 クリックお願いします!

FC2ブログランキング

カテゴリー

最近のコメント

過去ログ