カメラと手紙と雨音
フィルムに切りとった風景に私なりのエッセンスを加えて仕上げています。
黄昏の旋律
031

【2006/02/09 00:00】 | ベンチのある風景 | トラックバック(0) | コメント(13) |
<<消えない痣 | ホーム | カンパネルラ ~星の駅>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/02/10 04:05】 | #[ 編集]
はじめまして。貴絵と申します。
ほんのりと、写真の暖かな色がとてもキレイですね。
誰も居ないベンチに、今にも人が座って歓談する情景が思い浮かびます。
素敵な写真を拝見させて頂きました♪
【2006/02/10 10:57】 URL | 貴絵 #eAb5nx9M[ 編集]
こんにちは。
これまた綺麗ですね。。
欧州でしょうか。。
私も家族や友人が集まって歓談している様子が目に見えるようです。
そしてその周りでは小さい子供達が走り回って・・幸せの構図が勝手に浮かんできました。
う~ん。すてきぃ~♪
【2006/02/10 12:15】 URL | ゆぅ #iWfHidvU[ 編集]
こんにちは。
今日、近くの植物園へ出掛けてきました。
桜の木の下に、ぽつんと木製のベンチがありました。私はベンチよりも葉も花もない桜の木のほうに惹かれました。photoletterrainさんなら、どう感じ、どんな写真を撮るんでしょうね。
この一枚も素敵です。
写真での「表現」力はまだまだの私ですが、これからもよろしくお願いしますね。

【2006/02/10 16:25】 URL | waojou #-[ 編集]
貴絵さんへ
こんにちは。
私の写真を見てくださってありがとうございます!
私もこの写真の色がとても気に入っています。

「誰もいないベンチに人が座って歓談する情景」。

私は、ベンチを目の前にしているその瞬間に、誰も座っていなくても、
それまでに座っただろう人々、これから座る人々の気配を感じています。
その気配を表現したいと思っているので、
まさにそれを感じてくれた貴絵さんに感激しました!
ありがとうございます。

また見てくださいね。
これからもいろいろお話しできるとうれしいです!
【2006/02/10 22:11】 URL | photoletterrain #pAdiOM1w[ 編集]
ゆぅさんへ
この写真はイギリスのマナーハウスの庭、
「僕の森」と同じ場所です。

実際は緑色の風景だったのですが、
カラーフィルターを入れて、秋の黄昏れ色で撮りました。
私が見たイメージはこんな色だったのです。
最終的には、砂壁のポジを重ねて、
「時が止まったような静けさ」を表現してみたのですが、
伝わったでしょうか。

その静けさの向こうに、
人々が集まって歓談している様子を私も感じていたので、
ゆぅさんも同じ風景を見てくれたようで、とてもうれしいです!
人が写っていなくても、人の気配を感じられる写真をイメージしました。

貴絵さんとゆぅさんのコメントを読んで、
ものすごーく幸せを感じています。
これからもよろしくお願いいたします。
【2006/02/10 22:12】 URL | photoletterrain #pAdiOM1w[ 編集]
wajouさんへ
同じ場所にいても、どこに注目して、何を感じるか、
人それぞれで面白いですね。
今日、同じ植物園にいたとしたら、私は何を感じたのでしょう。
wajouさんは桜の木に見入ったのですね。
私だったら、どんな写真を撮ったかな……。

この写真を撮った場所では、写真を撮る仲間たちと一緒でした。
後で見せ合った写真は、それぞれまったく違う写真で、
面白かったです。

これからもいろんな話をしましょうね!
よろしくお願いします。
【2006/02/10 22:13】 URL | photoletterrain #pAdiOM1w[ 編集]
これも素敵で物語を感じる写真ですね。
色といい無人のベンチといい、
遥か昔に描かれた絵画のような、
過ぎ去った時間みたいなものを強く感じました。
【2006/02/10 23:08】 URL | ショウ☆ #-[ 編集]
http://jump.sagasu.in/goto/bloog-ranking/を見てきました。僕もブログ挑戦してみようかな・・。また見にきますね~!
【2006/02/11 04:06】 URL | 健一 #-[ 編集]
ショウさんへ
この写真は、よく「絵みたい」と言われます。
私は全く絵が描けないのですが、
もし絵が描けたとしたら、同じ視線でキャンバスに向かったはずなので、
こんな絵が仕上がったのかな。

「過ぎ去った時間」。
この場所に流れてきた時間を込めたかったので、
それを感じてくださってうれしいです!
【2006/02/11 08:59】 URL | photoletterrain #pAdiOM1w[ 編集]
健一さんへ
見に来てくださってありがとうございます。
また見てくださいね!
【2006/02/11 09:00】 URL | photoletterrain #pAdiOM1w[ 編集]
はじめまして。

家族の笑い声が聞こえてくる一枚ですね。
おすましして食べる子、周りが気になって思わず席を立っちゃう子。。。 それを笑って見守る両親。

ステキな写真がいっぱいで、どれにコメント書こうかかなり迷ってしまいました。
またおじゃまさせて下さいね。
【2006/03/12 21:08】 URL | ひらぽん #mmVObwro[ 編集]
ひらぽんさんへ
はじめまして!
コメントを入れてくださって、ありがとうございます。

いろいろな情景が見えてくる1枚。
そんな、「物語を持つ写真」を目指しているので、
ひらぽんさんが、誰も写っていないこの庭に、
「家族の風景」を感じ取ってくださったということを、
とてもうれしく思っています。
また見に来てくださいね!
これからもよろしくお願いいたします~。
【2006/03/12 23:09】 URL | photoletterrain #pAdiOM1w[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://photoletterrain.blog46.fc2.com/tb.php/34-2bab094d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

 photoletterrain

Author: photoletterrain
デジタル処理ではなく
フィルムがもつ色の深みと
奥行き感をいかして
私の好きな世界を表現できたら……。
音楽が聞こえるような
物語が始まるような
ほのかな風を感じるような
そんな作品を目指しています。

FC2ブログランキング

もし気に入った写真がありましたら、 クリックお願いします!

FC2ブログランキング

カテゴリー

最近のコメント

過去ログ