カメラと手紙と雨音
フィルムに切りとった風景に私なりのエッセンスを加えて仕上げています。
いつか出会えるはずの次の駅で
R-294


今は別々の列車に乗っていても。
【2007/09/11 00:00】 | non-カテゴリ | コメント(24) |
<<秋が灯るその瞬間に | ホーム | 日曜は、あなたを忘れる日。>>
コメント
線路や無人駅を見ると思わず「銀河鉄道999」を思い出します
「メ~~~テル~~~」  

古っ
【2007/09/12 00:28】 URL | 黒ラブ #-[ 編集]
同じ列車に乗っていたつもりが
気がついた時には 別の列車だったり
上り電車のつもりが 下り電車だったり
鈍行で のんびり行こうと思っていたら
いつの間にか 特急に 乗り換えられていたり
そんな風に いつも すれ違いばかりです
【2007/09/12 10:45】 URL | FuzzBuzzIlfar #-[ 編集]
はじめまして。とても雰囲気のある写真の数々。どれも私の「ツボ」です。フィルムっていいですね。
【2007/09/12 11:00】 URL | tellme #-[ 編集]
+黒ラブさんへ
そんな黒ラブさんは、てつろ~?
ロマンあふれる作品でしたよねー!
でも、結局どういう結末だったのか覚えてないんです…… >_<
【2007/09/12 22:17】 URL | plr #pAdiOM1w[ 編集]
+FuzzBuzzIlfarさんへ
パラレル・ワールドに紛れ込んでしまった
せつない恋人たちのstoryのようですね!
この物語は、フィクション? ノンフィクション?(俺? 僕?)

すれ違う人の影が、薄くなったり濃くなったり……。
ふぁずさんの言葉はいつも映像的ですね。
【2007/09/12 22:18】 URL | plr #pAdiOM1w[ 編集]
+tellmeさんへ
こんにちは!
私の写真を見てくださってありがとうございました~。
気に入っていただけたみたいで、とてもうれしいです。
tellmeさんのツボのストライクゾーンにヒットした写真がありましたら、
ぜひぜひ教えてくださいね!
また見にいらしてくださいー。
【2007/09/12 22:19】 URL | plr #pAdiOM1w[ 編集]
TVのコマーシャルではありませんが、「ヤバッ!グッと来た」です。写真とタイトルがピッタシ!goodです。コメントは皆さんと同じようになりそうですので控えますが、勝手に一番のヒット作だと思いましたよ。

↓酒に休肝日はあっても、恋に休恋日、愛に休愛日はあってはいけないと思いました 笑)
また、おじゃましますネ。
【2007/09/12 23:50】 URL | makira #-[ 編集]
駅って、色んなドラマがあるところですよね~~
photoletterrainさんの写真はいつも物語が
あって、見る側に色んな連想させますよね~~
私も色んな駅で色んな出会いをしたいものです~~
【2007/09/13 00:20】 URL | pinoyuki #-[ 編集]
先に行って待ってるよ

そう思っていたけど
実はいっしょだったんだね。
【2007/09/13 01:07】 URL | ウナム #A8BJpryA[ 編集]
はじめまして
すごく印象に残る写真ですね。 拝見させて
いただきました
私はフィルム1年生ですが 
こんなに一枚の写真に説得力がある物が撮れません。

どうかつたない私のブログにリンクを貼らせてください。お願いします。





【2007/09/13 02:07】 URL | marukome #-[ 編集]
+makiraさんへ
一番のヒット !?
ひゃぁ~、ありがとうございます ^ ^
写真自体はかなり地味……。
でもなんだか捨てがたくて、タイトルが下りてくるのをずっと待っていたんです。
ピッタシいって、よかったよかった~。

私に必要なのは休肝日だった!(爆)
休恋日、休愛日はあってはいけなかったですね >_<
まだまだ修行が足りないっす(どんな修行だ?)
【2007/09/13 07:09】 URL | plr #pAdiOM1w[ 編集]
+pinoyukiさんへ
駅はドラマが生まれる場所ですよね!
列車の本の仕事でヨーロッパ取材に行ったとき、
フランス、ドイツ、スイス、イタリア、オーストリアの駅をまわりましたが、
どの国の駅も物語にあふれていて素敵でしたよー。
映画でも駅のシーンって大好きです。

この線路は、pinoyukiさんと一緒に行った鎌倉散策で撮ったものです~。
わかったかな?
【2007/09/13 07:10】 URL | plr #pAdiOM1w[ 編集]
+ウナムさんへ
ウナムさんは先に行っちゃう?
そんなこと言っても、何度も振り返って手をさしのべて
ちゃんと並んで一緒に行くタイプのような……(←勝手なイメージ ^ ^ )

実は一緒だったって、時が経てばわかるんですよ~。
うふふ。たぶん。
【2007/09/13 07:11】 URL | plr #pAdiOM1w[ 編集]
+marukomeさんへ
こんにちは!
私の写真を見てくださってありがとうございます~。
marukomeさんの印象に残る写真が1枚でもあったならうれしいです ^_^
marukomeさんもフィルムで撮ってるんですね!
私もず~っとポジで撮ってます。

リンク、大歓迎です!
marukomeさんのブログのアドレスもお知らせいただけますか。
私もリンクさせていただきますよー。
【2007/09/13 07:23】 URL | plr #pAdiOM1w[ 編集]
FSKも出会いたい・・・でも、運命の人は特急列車に乗ってるらしい(笑)
【2007/09/13 09:34】 URL | FSK-JP #-[ 編集]
こんにちは

marukomeです。私のつなたいBLOGのアドレスです
ありがとうございます。

http://scaningoflife.blog105.fc2.com/
【2007/09/13 12:50】 URL | marukome #-[ 編集]
+FSK-JPさんへ
運命の人は特急に!?
大丈夫! 終点まで行ったら、ちゃんと戻ってきてくれますよ~(笑)
FSKさんは各駅停車で、「どの娘かな~。あの娘かな~」って
のんびり行きましょう ^_^
いい娘を見かけたら、すかさず片手打ちっ!!
【2007/09/13 22:45】 URL | plr #pAdiOM1w[ 編集]
+marukomeさんへ
アドレスをお知らせくださってありがとうございます。
私もリンクに追加させていただきますね。
これからもよろしくお願いいたします~。
【2007/09/13 22:46】 URL | plr #pAdiOM1w[ 編集]
 photoletterrainさん、こんにちは。

 ブログに寄っていただき、ありがとうございました。とても素敵なブログですね。

 この写真を拝見して、映画「なごり雪」のラストシーンを思い出しました。

 その人、その人の人生があり、どこかでつながり、別れていく…そんなことを思いました。
【2007/09/15 23:55】 URL | NOBU #bf2PXrYQ[ 編集]
+NOBUさんへ
私の方へもお立ち寄りいただきましてありがとうございました~!
映画「なごり雪」のことは知りませんでしたが、
NOBUさんの心の中に映画のシーンが思い出されたなんて、
大感激です ^ ^
私の写真が、記憶や思い出のスイッチを押すきっかけになれたら
そんなにうれしいことはありません。
お時間がある時に、過去の写真もゆっくり見ていただけるとうれしです!
【2007/09/16 00:49】 URL | plr #pAdiOM1w[ 編集]
こんばんは、これまた素敵な雰囲気ですね
また素敵な物語がここから始まりそうな感じがする一枚です

先日、徹子の部屋にムットーニさんが出演していました
ご覧になりましたか?
僕は仕事中だったのでちらっとしか見ることができませんでしたけど
相変わらず素晴らしい世界でした
【2007/09/16 18:58】 URL | rodol #aIcUnOeo[ 編集]
さっそく写真見に来ました~
旅好きなのでやっぱりこの写真が好きです。
不思議な雰囲気とタイトルが素敵ですね。
繋がった線路がそのまま分岐しないことを願います♪
【2007/09/17 12:56】 URL | そのっち #-[ 編集]
+rodolさんへ
人々が行き交う駅や線路は、たくさんの思いがあふれていて
とてもフォトジェニックですね。
物語の始まりだったり、途中だったり、終着だったり……。
それぞれの人の物語が交差する、特別な場所のイメージがあります。

徹子の部屋のムットーニさん。
カレンダーに印を付けておいたにも関わらず、
ビデオにとるのを忘れて見れませんでした~(泣)
rodolさんはチラッと見れたんですね! それはよかったよかった。
今、銀座松屋で『ムットーニ シアター』が開催されていて、
今日、見に行ってきました。http://www.muttoni.net/theater/main.html
何度見ても素晴らしい世界です。
ご本人にも会えました ^ ^
【2007/09/17 22:09】 URL | plr #pAdiOM1w[ 編集]
+そのっちさんへ
昨日は同じ電車に乗っているところから始まりましたね ^ ^
せっかく繋がった線路ですので、また次の駅でもお会いしましょう!
昨日の生plrと撮ってる写真にギャップがあるかもしれませんが(←私はそう思わないんだけど~)
よかったらまた見にいらしてくださいね。
【2007/09/17 22:14】 URL | plr #pAdiOM1w[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
プロフィール

 photoletterrain

Author: photoletterrain
デジタル処理ではなく
フィルムがもつ色の深みと
奥行き感をいかして
私の好きな世界を表現できたら……。
音楽が聞こえるような
物語が始まるような
ほのかな風を感じるような
そんな作品を目指しています。

FC2ブログランキング

もし気に入った写真がありましたら、 クリックお願いします!

FC2ブログランキング

カテゴリー

最近のコメント

過去ログ