カメラと手紙と雨音
フィルムに切りとった風景に私なりのエッセンスを加えて仕上げています。
突き刺さる狂気はイエロー
R-285

【2007/08/18 00:00】 | ベンチのある風景 | コメント(12) |
<<あの夏、彼女と僕とあの子と。 | ホーム | 踏み出せない青い果てに広がるものは>>
コメント
何故だろ?
凄くひきつけられます。
【2007/08/18 12:01】 URL | 黒ラブ #-[ 編集]
これって凄い空間だなあ

そうそう京急の木のベンチは結構イエローっぽくていいんですよ~
ふふ
【2007/08/19 02:25】 URL | J #-[ 編集]
その暑さは 正直言って狂気以外に言いようが無い
あまりの暑さに 急いでいるはずなのに
ベンチに座りこんでしまった僕は
突き刺さる黄色の光に 
身動きひとつできなくなっていた
【2007/08/19 21:24】 URL | FuzzBuzzIlfar #-[ 編集]
+黒ラブさんへ
いつもの私の写真のトーンとはちょっと違うかも?
黒ラブさんをひきつけたのはどの部分でしょうね。
うふふふ。気になります♪
【2007/08/20 06:17】 URL | plr #pAdiOM1w[ 編集]
+Jさんへ
ロケ地:駐車場(笑)
私は一体どんなイメージを撮りたかったのか……。
柱の黄色が、イスの黄色と同じだったので、
思わず置いて撮ってしまいました。

京急のイエローっぽいベンチ?
ベンチ情報をありがとうございます~~ ^ ^
【2007/08/20 06:30】 URL | plr #pAdiOM1w[ 編集]
+FuzzBuzzIlfarさんへ
暑さは人を狂わせます。
狂気の熱が身体にまとわりつき、
見えるはずのない幻影を見てしまいそうな。
目を閉じていてもまぶたの裏に
黄色の光が突き刺さって消えることがない……。

いつもながら、ふぁずさんのイメージはカッコイイですね!
フィクションだと「僕」になるんでしょうか(笑)
【2007/08/20 06:47】 URL | plr #pAdiOM1w[ 編集]
あぁ。なんだろうこの気持ち。
【2007/08/20 17:52】 URL | ウナム #-[ 編集]
気の弱い のほほんとした性格の
僕に 憧れてるんです(笑)
【2007/08/20 21:19】 URL | FuzzBuzzIlfar #-[ 編集]
+ウナムさんへ
あぁ。なんでしょうその気持ち(笑)

何にも感じられないより、よくわからなくても
「何か」が気持ちを横切ったならよかったぁー!
【2007/08/20 23:50】 URL | plr #pAdiOM1w[ 編集]
+FuzzBuzzIlfarさんへ
ぷぷっ。
「僕」は、気が弱くてのほほん?
では、実物のふぁずさんは、気が強いんですね~~ ^ ^

物語の中では、どんな人になっても自由ですよね!
【2007/08/20 23:55】 URL | plr #pAdiOM1w[ 編集]
うわぁ~すごいひきつけられる1枚だなぁ~といろんな夏の光景を思いつつ、拝見していました。。こういう光景にいつか出会ってみたいです。
【2007/08/30 21:54】 URL | shar #-[ 編集]
+sharさんへ
陽射しの強さが夏っぽかったかもしれませんね!
実際に撮った季節は何だったか、全然記憶にないんです >_<
ちょっと台無し~~?

でも、sharさんをひきつけられてよかったー!
このイスは、すっかりおなじみのミニチュアベンチ。
こういう光景は自分で作れるものなんですよ ^ ^
【2007/08/30 23:38】 URL | plr #pAdiOM1w[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
プロフィール

 photoletterrain

Author: photoletterrain
デジタル処理ではなく
フィルムがもつ色の深みと
奥行き感をいかして
私の好きな世界を表現できたら……。
音楽が聞こえるような
物語が始まるような
ほのかな風を感じるような
そんな作品を目指しています。

FC2ブログランキング

もし気に入った写真がありましたら、 クリックお願いします!

FC2ブログランキング

カテゴリー

最近のコメント

過去ログ