カメラと手紙と雨音
フィルムに切りとった風景に私なりのエッセンスを加えて仕上げています。
猫は知っている。
R-257



あのとき、私の心が泣いていたことを。
【2007/06/06 00:00】 | non-カテゴリ | コメント(8) |
<<ある朝の風 | ホーム | close to you>>
コメント
猫は どうか 知りませんが
前に うちにいたワンコは 俺の機嫌を
よく わかっていたみたいで
機嫌のいい時は 甘えてきて
機嫌の悪い時は そしらぬ顔をしていました
動物って そういうの ちゃんと わかるみたいですね
【2007/06/06 10:43】 URL | FuzzBuzzIlfar #-[ 編集]
はじめまして。

どうしようもなく辛い気持ちを抱えて歩いていた時に、
茂みから見知らぬ猫が、がさっとあらわれて、
「撫でて、撫でて!」とお腹をみせて無邪気に
転がってみせてくれました。

撫でながら、この子が慰めてくれてるんだ・・・
って思ったら涙がとまりませんでした。

この写真と詩をみて、そのことを思い出しました。
【2007/06/06 13:08】 URL | 正夢。 #-[ 編集]
動物って分かりますよね。
我が家の黒ラブは「どうしたの?」って覗き込んできます。
【2007/06/07 00:57】 URL | 黒ラブ #-[ 編集]
+FuzzBuzzIlfarさんへ
動物は「気配」を敏感に感じ取るのでしょうね。
ふぁずさんの機嫌が悪い時はそ知らぬ顔、って、
怖がっていたのかしら?
甘えてくる仕草は可愛いですよねー。
どんな種類のワンコを飼われていたのか、
よかったら教えてくださいね ^ ^
【2007/06/07 21:59】 URL | plr #pAdiOM1w[ 編集]
+正夢。さんへ
ときどき正夢。さんのブログを拝見させていただいてますー。
私の写真も見ていただき、ありがとうございました!

辛い気持ちの時に現れてくれた猫。
撫でながら、猫の優しさに触れて心があたたまったことでしょう。
とても素敵なエピソードを聞かせてくださってありがとうございます。
私もジ~ン。
私の写真から、正夢。さんの思い出が蘇ったことにも感動してます。
お時間がある時にまた見にいらしてくださいね!
【2007/06/07 22:00】 URL | plr #pAdiOM1w[ 編集]
+黒ラブさんへ
黒ラブさんのお家では、黒ラブちゃん(犬)は誰に一番懐いているのかしらー。
黒ラブさん(人)?
「どうしたの?」って心配してくれる顔、可愛いんでしょうね!(←想像中)
うちのハムちゃんは、「それ、美味しい?」って顔ばっかりかも >_<
【2007/06/07 22:01】 URL | plr #pAdiOM1w[ 編集]
うちにいた ワンコは ハスキーの混ざった子でした
もう天国に行きましたが
今でも ふと いつもの場所にいるような気配があります
【2007/06/08 18:15】 URL | FuzzBuzzIlfar #-[ 編集]
+FuzzBuzzIlfarさんへ
ハスキーが混ざったワンコ!
可愛かったでしょうね。
「いつもの場所」って、よくわかります。
ふぁずさんが思い出したときには、きっと近くにいますね ^_^
【2007/06/09 06:04】 URL | plr #pAdiOM1w[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
プロフィール

 photoletterrain

Author: photoletterrain
デジタル処理ではなく
フィルムがもつ色の深みと
奥行き感をいかして
私の好きな世界を表現できたら……。
音楽が聞こえるような
物語が始まるような
ほのかな風を感じるような
そんな作品を目指しています。

FC2ブログランキング

もし気に入った写真がありましたら、 クリックお願いします!

FC2ブログランキング

カテゴリー

最近のコメント

過去ログ