カメラと手紙と雨音
フィルムに切りとった風景に私なりのエッセンスを加えて仕上げています。
毎日の川のほとりで。
R-192

【2007/05/28 00:00】 | ベンチのある風景 | コメント(10) |
<<momoの2周忌。 | ホーム | M氏の休日 -part 11>>
コメント
こんばんわ!

いつものベンチで、いつもの場所で、いつもの人と・・・繰り返される同じ風景・・・
河では船も行き来しているような感じで・・・ゆっくりと時が流れて・・・

こんなところでゆっくりと恋人と語り合えたら時を忘れてしまいそう。

【2007/05/29 00:41】 URL | makira #-[ 編集]
+makiraさんへ
毎日のささやかな繰り返し。
って、とても大切なことだったりしますよね。
昨日も今日も明日も、同じ川のほとりに立ち止まって
ゆったりとした時間を過ごすことのしあわせ。
そういう時間の重みは、ずーっと後になってわかるものなのかもしれませんね ^ ^
【2007/05/29 21:18】 URL | plr #pAdiOM1w[ 編集]
何か物語が始まりそうな、良い風景です。川の明るい護岸と、黒い樹と、淡い建物が画面に奥行きを感じさせて、右隅の暗いところに人物二人、何か物語が始まります。
この雰囲気は、カメラのアングルの手柄だと思います。
【2007/05/31 23:31】 URL | wakowphoto #-[ 編集]
+wakowphotoさんへ
この風景に立ち止まってくださり、ありがとうございましたー!
wakowphotoさんが感じてくださった物語は、
どのように進んでいくのでしょう。
川のように淡々とゆったりと流れていく物語だとすてきですね ^ ^
【2007/06/01 06:22】 URL | plr #pAdiOM1w[ 編集]
自然の中でのくつろぎが、日課になるような生活は憧れです~♪
私は、20代のとき、自分の人生は、川の流れのように(歌の文句ではありませんが)、上流から流れ、最後は大河となって、ゆったりと周りの景色を眺めながら海へ落ちていく、そういう人生でありたいと思っていましたが~::)
今は、もう河口が近くなってきていますのに、まだ、あっちの岩にぶつかり、こっちの岩にぶつかり、座礁している有様(~~:)
【2007/06/02 14:02】 URL | sakura #-[ 編集]
川の傍に 木々の陰
ふたりは どんな仲なのかしら

川の流れはちょっとしか見えないけれど
とうとうと流れてはいない
そうね、習いましたね
思いだせない う~~元の水に非ず^^;
【2007/06/02 17:06】 URL | tonko #RgyCeBHA[ 編集]
+sakuraさんへ
sakuraさんは、自然の声を聞き、感じたその自然の姿を
sakuraさん流にアレンジして取り込んだ日常を過ごされていらっしゃいますよね!
あっちこっちにぶつかりながら、いろんなハプニングを糧に
最後まで生きていくしかないのが人間かもしれませんね ^ ^
【2007/06/03 11:32】 URL | plr #pAdiOM1w[ 編集]
+tonkoさんへ
確かに習いましたね ^ ^
何かの拍子に思い出したり、
思い出せなくてもどかしかったりすることってよくあります~。

この二人。
何を話しているのでしょうね。
【2007/06/03 11:33】 URL | plr #pAdiOM1w[ 編集]
のんびりとした穏かな時間が流れている光景に、しばし、ほっと一息つきたくなりました^^
【2007/06/05 02:03】 URL | shar #ZXhtJSmc[ 編集]
+sharさんへ
川の流れや海の波を見ていると、
催眠術にかかったように、時間がゆっくりゆっくり速度を落としていきますね。
そして、いちばん心地よいリズムになったとき、
その風景の中に溶け込んだように身を任せられたら……。

そんな時間を毎日の中に少しでももてたらいいのになぁ~(切望!)
【2007/06/05 22:27】 URL | plr #pAdiOM1w[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
プロフィール

 photoletterrain

Author: photoletterrain
デジタル処理ではなく
フィルムがもつ色の深みと
奥行き感をいかして
私の好きな世界を表現できたら……。
音楽が聞こえるような
物語が始まるような
ほのかな風を感じるような
そんな作品を目指しています。

FC2ブログランキング

もし気に入った写真がありましたら、 クリックお願いします!

FC2ブログランキング

カテゴリー

最近のコメント

過去ログ