カメラと手紙と雨音
フィルムに切りとった風景に私なりのエッセンスを加えて仕上げています。
あの日、きみに話した花が咲いたんだ
R-204

【2006/12/04 00:00】 | non-カテゴリ | コメント(12) |
<<光と風がめくるページを。 | ホーム | おもちゃ箱を開けると…。>>
コメント
こんばんわ!
昔のチューリップのヒット曲「サボテンの花」という歌を思い出してしまいました。
いい曲でしたヨ!写真ももちろん素敵!
また、おじゃましま~す。
【2006/12/04 01:57】 URL | makira #-[ 編集]
この感じいいですね。
冷たい雰囲気の中にも暖かい気持ちが伝わってきます。
【2006/12/04 07:17】 URL | ロン #-[ 編集]
実際は 窓辺に咲いた 小さな花だけど
それを見た時 視界いっぱいに広がる 花達
と いう感じですかねぇ
とても いい感じです
【2006/12/04 17:16】 URL | ふぁず #-[ 編集]
物語を感じますよ。
goodです。
【2006/12/04 22:50】 URL | かいと #t5Vjxb4E[ 編集]
プチ・ロマンの世界ですね。お花は裏切らないで咲いてくれたけど、君との距離はあの時のままだね! また、咲いてくれる時は、一緒に見られたら良いね!  発想が貧困!(笑)
【2006/12/05 00:01】 URL | sakura #-[ 編集]
makiraさんへ
私の写真+タイトルから、何かを思い出したり、
新しいイメージを広げてくださったりというのは、本当にうれしいです!
makiraさんは「サボテンの花」を思い出されたのですねー。
今、タウンページのCMで、石原良純が歌ってますよね。
替え歌で。(ちょっと台無し?)

いい曲というのは、いつまでも心に残ります。
昔の思い出の歌って、ちゃーんと歌詞を覚えていて、
完璧に歌えちゃう自分に驚いたりします ^ ^
【2006/12/05 00:18】 URL | plr #pAdiOM1w[ 編集]
ロンさんへ
冷たい雰囲気もありますか?
ちょっと寂しげな窓辺だったかもしれませんー。
白い壁と部屋の中の黒さが独特のムードをもっていて、
撮らずにはいられませんでした。
そういえば、「窓」や「窓ガラス越しに見えるモノ」って、
たくさん撮ってます!
シリーズになりそうなくらい…(笑)

暖かい気持ちも感じられてよかった!
【2006/12/05 00:19】 URL | plr #pAdiOM1w[ 編集]
ふぁずさんへ
とてもささやかな窓辺の花ですが、
見る人の気持ちによって、視界いっぱいに広がる…。
とてもステキなイメージですね!
優しい感情があふれる感じで、
ふぁずさんの表現に思わずジーンとしちゃいました ^ ^
ロマンティックな写真にも見えてくるから不思議です。
【2006/12/05 00:21】 URL | plr #pAdiOM1w[ 編集]
かいとさんへ
直球で褒めていただきまして、ありがとうございます。
ストレートに受け止めさせていただきましたっ!
うれし ^_^
【2006/12/05 00:23】 URL | plr #pAdiOM1w[ 編集]
sakuraさんへ
発想が貧困だなんてとんでもないっ!!!
いつもいつもsakuraさんの発想やイメージの表現に感動していますよー。
ほんとに!

あの日きみに話した花はちゃんと咲いたよ。
今僕のそばにきみはいないけれど。
この花を僕はひとりで見ている。
きみを思い出しながら…。
【2006/12/05 00:30】 URL | plr #pAdiOM1w[ 編集]
お久しぶりです!
素敵!!
大好きです!こういう静かな雰囲気が。
壁に這う蔦のような植物がいい脇役の仕事をしてますね。
勉強になります~v-87
【2006/12/14 11:56】 URL | ゆぅ #iWfHidvU[ 編集]
ゆぅさんへ
私も静かな雰囲気が大好きなんですよー。
おんなじー。わかっていただけてうれしーっ!!
写真でも絵画でも静けさを内包しているものに惹かれちゃいます。

蔦さん、いい仕事してます?
付け加えた甲斐がありました!(この写真は窓2枚+蔦1枚でできています)
ゆぅさんにちゃーんと伝わって、大感激っ。
【2006/12/14 23:21】 URL | plr #pAdiOM1w[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
プロフィール

 photoletterrain

Author: photoletterrain
デジタル処理ではなく
フィルムがもつ色の深みと
奥行き感をいかして
私の好きな世界を表現できたら……。
音楽が聞こえるような
物語が始まるような
ほのかな風を感じるような
そんな作品を目指しています。

FC2ブログランキング

もし気に入った写真がありましたら、 クリックお願いします!

FC2ブログランキング

カテゴリー

最近のコメント

過去ログ