カメラと手紙と雨音
フィルムに切りとった風景に私なりのエッセンスを加えて仕上げています。
M氏の休日 -part 2
R-159


今日のM氏は公園でなにやら思案中…。



私について.13
 初恋の人はアルセーヌ・ルパン。

 フランス好きな私のルーツがここにっ!?
【2006/08/25 00:00】 | M氏の休日 | トラックバック(0) | コメント(14) |
<<はかないものを守るために。 | ホーム | 日々感謝>>
コメント
渋い!
かっこいい!!
僕も絵になる男、いや爺さんになりたいです。
タバコ吸わないけど、そこでパイプをふかしてみたいかも。
【2006/08/25 22:50】 URL | ウナム #-[ 編集]
ウナムさんもこのM氏をお爺さんと直感したのでしょうか。
なぜって、
渋いが、頭髪に反射する光の具合、
渋いが、うつむき加減の少し曲がった寂し気な背中・・・、
いや、ちょっと待って・・、今M氏はお弁当を開けているところみたいです。
【2006/08/25 23:34】 URL | K #6SlKZDlg[ 編集]
渋いですねぇ!私も歳をとったらこんな感じの人になりたい、そんな感じです。いかにもヨーロッパ的というんでしょうか?

ところで、写真を見ていて一ヶ所気になるところがあります。間違っていたら深謝です。影の方向なんですけど、、、。奥の木の陰と手前の木の陰の方向です。
【2006/08/26 20:52】 URL | ゆうさく #-[ 編集]
ウナムさんへ
ちょとイスからはみ出てますけど、
秋の陽差しの中で、かなり存在感のあるM氏でした!
爺さんだって男ですから、「絵になる男」を目指しましょー。
ウナムさんがこのイスに座ったら、
私が後姿をチェックしてさし上げましょう(笑)
【2006/08/26 22:31】 URL | plr #pAdiOM1w[ 編集]
Kさんへ
渋くて、かっこよくて、頭髪に光が反射していて、
うつむき加減で、少し寂し気な背中で、
お弁当を開けているお爺さん…?

でも絵になっちゃう男、M氏!

Kさんだったら、どんなお弁当を?
【2006/08/26 22:33】 URL | plr #pAdiOM1w[ 編集]
外国みたいですね。

たくさんある影がなんともいえない温かみを感じさせてるのかしら・・・とてもいい感じです。
【2006/08/26 22:41】 URL | チェルシー #wnVGP2ss[ 編集]
ゆうさくさんへ
皆さんに「渋い」と言ってもらって、よかったねー。
M氏さん。
今頃、どこでどうしているのやら…。

影の方向!?
まるで気がつきませんでしたー。
これは普通に撮ったポジ1枚で、何も手を加えていません。
影の方向がバラバラなのは、変?
それはよくあること? どうなの~?
【2006/08/26 22:44】 URL | plr #pAdiOM1w[ 編集]
チェルシーさんへ
こんばんはー。
この写真は、パリの公園です。
8-9年前のものなので、どの公園だったか不確かになってしまいましたが、
たぶんチュイルリー公園だったような…。

チェルシーさんも影に注目を?
新しい発見があって、新鮮な気持ちです。
また見にいらしてくださいねー。
【2006/08/26 22:56】 URL | plr #pAdiOM1w[ 編集]
いつか僕の男の背中を撮ってくださいねv-10
さてどんな背中に育っていくのやら。
【2006/08/27 13:46】 URL | unam #-[ 編集]
初めまして、履歴から来ました。
とても幻想的でキレイな写真達ですね!
自分の世界があって気に入りました^^*
また素敵な写真を見に来たいと思います。
【2006/08/27 21:37】 URL | m* #mQop/nM.[ 編集]
unamさんへ
私でよければ撮らせてくださいねー。ぜひ!
「今こそ!」という時がきたら、逃さずお知らせくださいっ ^ ^
私も男を撮る腕を磨いておかねばっ!(←こっちの方が大きな課題です…)

「男の背中コンテスト」でも開催しましょうか。
【2006/08/27 22:52】 URL | plr #pAdiOM1w[ 編集]
m*さんへ
私の写真を見てくださいまして、ありがとうございます!
m*さんの心にとまった写真があったでしょうか。
気に入ってくださったとしたら、とてもうれしいです。
お時間のある時に、また見にいらしてくださいねー。
【2006/08/27 22:53】 URL | plr #pAdiOM1w[ 編集]
ジャンバルジャンが過去を振り返りながら、
これからどこへ行こうかと、少しでも
安住の地となるところを考えている。
陽だまりのような温かいところ。もう逃げ回る人生は疲れた。大きいけれど、丸くなっている背中が語っているような。
【2006/08/28 00:19】 URL | sakura #-[ 編集]
sakuraさんへ
あぁー! ジャンバルジャン!!
何故にその人を思い浮かべなかったのでしょう、私。
ほんとにそうですね。
ジャンバルジャンのイメージに重なりますね。この背中。
今、ぐわ~っと物語の世界が甦ってきました。
小学生の時、読書感想文を書くために読んで、
なんともいえないやりきれなさに悲しくて、
母に泣きついてしまったことさえ思い出しました~。
sakuraさん、貴重な感情を思い出させてくださって、ありがとうございますー!
ううっ。

そうなると、J氏?
【2006/08/28 23:31】 URL | plr #pAdiOM1w[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://photoletterrain.blog46.fc2.com/tb.php/175-958e812b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

 photoletterrain

Author: photoletterrain
デジタル処理ではなく
フィルムがもつ色の深みと
奥行き感をいかして
私の好きな世界を表現できたら……。
音楽が聞こえるような
物語が始まるような
ほのかな風を感じるような
そんな作品を目指しています。

FC2ブログランキング

もし気に入った写真がありましたら、 クリックお願いします!

FC2ブログランキング

カテゴリー

最近のコメント

過去ログ