カメラと手紙と雨音
フィルムに切りとった風景に私なりのエッセンスを加えて仕上げています。
君のことを思い出すことも少なくなった。
R-140


私について.01
 とっても視力が悪い。
 
 だから、オートフォーカスじゃないと撮れませんっ!
【2006/07/30 00:00】 | ベンチのある風景 | トラックバック(0) | コメント(10) |
<<誰かを乗せて。 | ホーム | petite azuqui>>
コメント
日にち薬とはよく言ったもので、
たいていの場合、症状がピントがボケるように、
ボヤーと改善していきます。
万能ですね。
稀に効かずに何年も患う人がいますが^^;
ところで、
私はオートフォーカスでも狙ったところにピントが合わないことがある・・・^^;
【2006/07/30 10:36】 URL | K #6SlKZDlg[ 編集]
Kさんへ
時間は、思いを強くしてくれることもあるし、
優しく昇華してくれる魔法でもありますね。
ちょっとだけボンヤリし始めたら、回復の兆し。
次のステップへ踏み出せる合図かもしれません。

…なーんて、誰にでも思い当たることがあるのでは?
ピンボケの恋はいただけないッス。
【2006/07/30 19:42】 URL | photoletterrain #pAdiOM1w[ 編集]
僕は君を思い出すことがなくなったのか
それとも君がいないことに慣れてしまっただけなのか
自分の気持ちを直視せず、ただふわふわと生きている。
結局忘れることなんてできないんだ。


って感じです。

【2006/07/30 22:14】 URL | unam #-[ 編集]
unamさんへ
ウナムさん自身は忘れられない派?
これはフィクション?

私は忘れられない派かなぁ~。
でも、思い出すことがだんだん少なくなったことにある日気付いて、
「いい思い出」に変わるんです。

【2006/07/31 00:06】 URL | photoletterrain #pAdiOM1w[ 編集]
こんにちは。
『君のことを思い出すことも少なくなった。』

ドキっとすること書かれますね。。。
ドキっとしました。
【2006/07/31 04:40】 URL | Philotographe #NlgAw69E[ 編集]
Philotographeさんへ
ふふふ、ドキッとしました?
「せつなさ」って、私がいちばん好きで大切にしている感情なんです。
心の奥の方がキュンとなるような、せつない気持ち…。
写真のどこかに潜ませることができたらいいなぁ。

あ、6/8の『花札じゃないよ』では、Philotographe物語が「つづく…」になってますけど!(笑)
【2006/07/31 07:07】 URL | photoletterrain #pAdiOM1w[ 編集]
卒業写真のあの人は~♪
なんて、言ってた頃もあったような。。。
たくましくなりました、
いやそれ以上?~(笑)。
【2006/07/31 17:22】 URL | OHara #-[ 編集]
OHaraさんへ
言ってました? それ?
言ってた人多いと思うなー。
ちなみに私は言ってません ^ ^
【2006/07/31 22:35】 URL | photoletterrain #pAdiOM1w[ 編集]
”思い出すことも少なくなった”
心の距離が二つのベンチの
間の距離なのかな?
出会った以上、完全に忘れることはできない
人間の性なのかな?
【2006/08/01 06:58】 URL | sakura #-[ 編集]
sakuraさんへ
心の距離は、立っている私とベンチの距離かな。
完全に忘れることはできないけど、少しずつボンヤリ遠ざかっていくのを
感じているのでした。
【2006/08/01 21:38】 URL | photoletterrain #pAdiOM1w[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://photoletterrain.blog46.fc2.com/tb.php/161-be11cb91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

 photoletterrain

Author: photoletterrain
デジタル処理ではなく
フィルムがもつ色の深みと
奥行き感をいかして
私の好きな世界を表現できたら……。
音楽が聞こえるような
物語が始まるような
ほのかな風を感じるような
そんな作品を目指しています。

FC2ブログランキング

もし気に入った写真がありましたら、 クリックお願いします!

FC2ブログランキング

カテゴリー

最近のコメント

過去ログ