カメラと手紙と雨音
フィルムに切りとった風景に私なりのエッセンスを加えて仕上げています。
四分休符
R-131

【2006/06/28 00:00】 | ベンチのある風景 | トラックバック(0) | コメント(14) |
<<可愛い、あずきちゃん。 | ホーム | 雨上がりのワルツ>>
コメント
おはようございます。

こういう静寂な雰囲気大好きです。
これは、単純なおいらでも分かるなあ。
でも、分からないことがひとつある。
このベンチいや長いす?は何時もここにあるんだろうか?
違う、これも組み合わせと言わないでよ、師匠!。

ところで、「待ち合わせに間に合わなかったけれど」の、ー私は「ネガをポジでスキャン」はしていないんですよ。
「ネガはネガのまま」使っているのです。ー
の件です。
降参!教えて師匠!
何時もすんませんです。

【2006/06/28 09:25】 URL | ロンです。 #-[ 編集]
黄昏の木漏れ日は
昔日の幻燈
映写のビームが揺れる
周りの時間が一瞬止まり
ベンチにボンヤリ現れるのは
うなだれたあの日の”僕”
堪らず僕はその肩にそっと手を置く
そうだ そう言えばあの日も
ちょうどこんな風に僕の肩に手を置き
やさしく言葉を掛けてくれた人がいたんだ
気が付くと周囲はもう薄暗く
足元の落ち葉がカサカサと音を立てるばかりだった

今の”僕”が立ち直っているのかどうかは判然としません。
ただ、連日の「いいちこ」の乾杯が祟ったのか、近頃の彼は幻影を見るようになったようです。

とても楽しくコメントさせてもらいました。
また機会を見て。
【2006/06/28 09:42】 URL | K #6SlKZDlg[ 編集]
ベンチが僕を待っていてくれた気がした。。


って感じかな。
今回は合成なしですか?
それともどっかいじってあるのですか?
【2006/06/28 22:55】 URL | ウナム #-[ 編集]
ロンさんへ
これはシンプルな写真です!
夕陽に輝いたベンチを美しいと思って、素直に撮った1枚です~。
このベンチはちゃーんとここにありますので、ご安心を!(笑)

さて、「ネガはネガのまま使っている」ってわかりにくかったかな?
えっと、その言葉のとおりなんですよー。
ネガって見たことありますよね?
「待ち合わせに間に合わなかったけれど」のベースの色は、
ネガの色そのものなのですよ。
ネガって、あんな赤茶色っぽくないですか?

ネガもポジと同じように1コマで切って、切手を撮ったポジと重ねてマウントに挟みます。
それをそのままスキャナーでスキャニングしているのです。
スキャニング設定を「ネガ」にしないで……。
…………あぁっ! わかった!
ネガの設定にしていないので、そのことをロンさんは「ネガをポジでスキャンする」と言ってたんですね!
今、わかりました~。ああ~~っ。
そうです、そうです。その意味なら「ネガをポジでスキャン」してますっ。
「ネガをネガでスキャン」だったら、設定をネガにするということですものねー。
大変失礼しましたっ!! ロンさんは正解してますよー。
私はポジをスキャンする時と設定を変えたり、
特別なことをしていないつもりだったので、「ネガをネガのまま使っている」と言ってしまっていました。
ごめんなさーい。

これで解決しました?
(私ってこんなレベルなので、師匠なんて呼ばないでぇ~)
【2006/06/28 23:18】 URL | photoletterrain #pAdiOM1w[ 編集]
Kさんへ
すっごーい!
映像が溢れてきますよ~。
私はムットーニさんというアーティストが大好きなのですが、
(ご存知ですか? ぜひ検索してみてくださいっ)
彼の作品の世界のようです。
どんどんKさんワールドを広げていってくださいねー。
これからも楽しみにしていますっ ^_^
【2006/06/28 23:24】 URL | photoletterrain #pAdiOM1w[ 編集]
ウナムさんへ
ウナムさんが感じてくださるイメージもすてきですね!
このベンチはきっとウナムさんを待っていてくれたんだと思いますよー。

この写真は特に重ねてもいない1枚ですが、
撮るときに、ちょっと色フィルターを加えたんじゃないかなー。たぶん。
(12~13年前の写真なので、記憶が…)
【2006/06/28 23:29】 URL | photoletterrain #pAdiOM1w[ 編集]
どうも。ロンです。
いいよ、いいよ分かっていただければ。
でも、上に置くか下に置くかそれが問題なのだ。
その結果どうなるのだろう?
いやー、やっぱり師匠です。
だって、こんな発想は考えたことがなかったんですよ。

【2006/06/28 23:34】 URL | ロンです。 #-[ 編集]
公園にはいつもベンチがある。晴れの日も雨の日も、朝早くから日が暮れても、黙って誰かを待っている。今日は誰もかなこなかったけれど、夕日だけは忘れないできてくれた。今日という日が終わることを惜しむように、やさしくベンチを包み込んでいる。あたたかいものを感じさせる一ページでした。
【2006/06/28 23:42】 URL | sakura #-[ 編集]
ロンさんへ
混乱させてしまってごめんなさいでした~。
ロンさんが試してみたとおりで正解でしたね!
間違ったまま突っ走らないでよかった。ホッ。

手法というのは、誰もが誰かの真似っこから出発するものですよね。
本当のオリジナルを作れるのは、ほんの一握りの人たち。
ロンさんにとっては初めて出会った発想かもしれませんが、
私もいろんな人の作品を見て、「これステキ!」「こんなのやってみたい!」と真似っこしてるだけなんですもん。
ロンさんもおっしゃってるように、問題は他にありますよね~。
難しい問題ですけど!
【2006/06/29 01:20】 URL | photoletterrain #pAdiOM1w[ 編集]
sakuraさんへ
黙って誰かを待っている…。
ほんとにそんなイメージありますよね!
ベンチはそこにあってずっと動かないけれど、
「いつでも、そこに、いる」という感じです。
やってくるものを拒まず、去るものを追わず。
でも、誰か一人の人を待っているのかもしれません。
ね。
【2006/06/29 01:24】 URL | photoletterrain #pAdiOM1w[ 編集]
こんばんは。
いいですね、静かな感じで。
ここで、ひとりぼんやりとしたい気分です。
木洩れ日がとても気持ちよさそう。

そういえばイスとかベンチの写真多いですよね。
ぼくもベンチとか結構撮ってしまいますけど。
絵になりますよねー。
【2006/06/30 00:52】 URL | suzukky #SXd/GeLg[ 編集]
suzukkyさんへ
ベンチの写真、多いでしょ?
いいところに気がつきましたねー!(笑)
私は「ベンチのある風景」というテーマで10年以上撮り続けているのでした~。
だから、ベンチやイスばっかり!
【2006/06/30 06:10】 URL | photoletterrain #pAdiOM1w[ 編集]
はじめまして。
いつも、楽しく感心しながら拝見させてもらってました。 コメントする勇気がなかったのかもしれませんね。
私は、今日の今まで、多重露光の作品だとばかり思ってました。 なんて計算されて撮ってるんだろう とただただ感心するばかりでしたが、これで、意味がわかりました。
これからも、切手や時計を使った、センスの良い作品で、楽しませてください。
【2006/07/02 00:45】 URL | osachan #-[ 編集]
osachanさんへ
はじめましてー!
私の写真を見てくださってありがとうございますっ。
多重露光は難しすぎるので、それぞれバラバラのフィルムを重ねるという
単純な方法でやってます。
せっかく感心していただいてたのに、拍子抜けされちゃったかもしれませんねー(笑)
でも、これからも気軽に見に来ていただけたらうれしいです!
【2006/07/02 09:36】 URL | photoletterrain #pAdiOM1w[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://photoletterrain.blog46.fc2.com/tb.php/149-a294f7f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

 photoletterrain

Author: photoletterrain
デジタル処理ではなく
フィルムがもつ色の深みと
奥行き感をいかして
私の好きな世界を表現できたら……。
音楽が聞こえるような
物語が始まるような
ほのかな風を感じるような
そんな作品を目指しています。

FC2ブログランキング

もし気に入った写真がありましたら、 クリックお願いします!

FC2ブログランキング

カテゴリー

最近のコメント

過去ログ