カメラと手紙と雨音
フィルムに切りとった風景に私なりのエッセンスを加えて仕上げています。
醒めない夢
R-110

【2006/05/16 00:00】 | ベンチのある風景 | トラックバック(0) | コメント(14) |
<<君とすれ違う空の下で | ホーム | vacance>>
コメント
あぁ~なんともいえない色ですねーー。
夢の中だーー
醒めてほしくないけど
醒めなくてはいけないような妖しさ。
そこにベンチがあるから、また…。
【2006/05/17 17:08】 URL | のの #bDAktXx.[ 編集]
ののさんへ
こんな感じの赤が好きで、この写真は色フィルターを入れて撮りました。
霧がたちこめるチェコ。
ちょっと傾いたベンチの表情が気に入っています〜。
【2006/05/17 22:42】 URL | photoletterrain #1fny6kvk[ 編集]
初めまして(`・ω・´)
bb□様のとこから飛んでまいりました。

すっごい幻想的な写真がいっぱいでステキなところですね。これからもちょこちょこ遊びにこさせていただきます(≧▽≦)ヾ
【2006/05/17 23:48】 URL | michi #-[ 編集]
michiさんへ
はじめましてー。
見に来てくださってありがとうございますっ。
いろいろUPしていますので、どうぞゆっくり見てくださいね!
これからもよろしくお願いいたしまーす。
【2006/05/18 07:03】 URL | photoletterrain #1fny6kvk[ 編集]
こんにちはっ
他人とは思えない人たちがたくさん(笑
おぉ、
リンクはっていただいてありがとうございます!

ココハドコ?イツノジダイ?コノイロハナニ?
魔法使いだ。もぅ。だめです。(笑

じっさいプリントするときはどれくらいの大きさなんですか?
【2006/05/19 16:51】 URL | bb□ #-[ 編集]
bb□さんへ
こんにちはー!
私は写真展など、展示する機会があるときしかプリントしないのですが、
印画紙に焼くと、ポジそのものとは違ったよさがありますよ!
これまでの写真展では半切や全紙に焼くことが多かったのですが、
その写真にぴったりのサイズというものがありますね。
ポストカードサイズに合う作品もありますし、
大きく延ばして映える写真もあります。
プロラボで手焼きしてもらうのは料金も高いので普段はできませんが、
プリントに出すのはとても勉強になりますね。
3月の写真展では、全紙用の額に3枚入れたので、
1枚のサイズは6ツ切にしました。
写真のサイズってなかなか覚えられないのが難点〜!
(私だけ?)
【2006/05/19 23:04】 URL | photoletterrain #1fny6kvk[ 編集]
毎日毎日、一日中このベンチに座って来るはずのないバスを待っているおじいさん。
待っているバスには、誰が乗っているんでしょうか...
遠くに行ってしまった息子さんか、先立ってしまった奥さんか。
来るはずのない人を待つということは、さめない夢をずっと見続けていることなのかな?

ベンチを見ると、どうしてもそこに座っている(かもしれない)人を思い浮かべてしまいます(^^)
素敵な一枚ですね。
【2006/05/23 21:12】 URL | ベルニナ #-[ 編集]
ベルニナさんへ
誰もがそれぞれのバスを待っているのかもしれませんね。
なんだか、胸がきゅ~ん! となってしまいました。
少し寂し気なStoryでも、物語が生まれて動き出すのを感じるのは
とても幸せな気持ちです。

このベンチに座って誰かを待っている人は
決して不幸な時間を過ごしているのではないですよね!
【2006/05/23 23:08】 URL | photoletterrain #pAdiOM1w[ 編集]
ちょこっと聞いた一言にご丁寧にありがとうございます!
ぼくもプリントしないんで、サイズのことはさっぱいです。プロラボはちょい敷居が高いなぁ。(笑
【2006/05/24 17:17】 URL | bb□ #-[ 編集]
bb□さんへ
私は自分でプリントできないので、プロラボのプリンターさんが頼りです!
ちょっと敷居が高いっていうの、とてもよくわかりますよ~。
でも、機械焼きではなく手焼きで仕上げてもらうのは、ほんとーに勉強になります!
ポジの段階で完成するのではなく、どういうプリントに仕上げるのかが最終形なんだなーと実感できますっ。
【2006/05/24 22:20】 URL | photoletterrain #pAdiOM1w[ 編集]
しっかりと作品のイメージを持つことが大切なんでしょうねー。いずれはぼくもなにか発表の場をつくれればって思っているので、プリント勉強しなくては。ガンバリマス。
【2006/05/25 12:36】 URL | bb□ #-[ 編集]
bb□さんへ
bb□さんの素敵な写真とStoryが一番映える発表の場って何でしょうね!
写真展のような展示ももちろんいいし、
写真集のような本のカタチもいいし、
映画のように映像+ナレーションとかは?
bb□さんの表現世界は、いろいろな可能性が広がっていて
とっても楽しみですね!
私もガンバローっと。
【2006/05/25 21:18】 URL | photoletterrain #pAdiOM1w[ 編集]
はじめまして。
Philotographeさんのところから伺いました。
どのお写真もPhotoletterrainさんの世界、といった感じでとても素敵です。
なかでもこのお写真にとても惹かれたので、こちらにコメント入れさせていただきました。
詩が生まれてきそうな一枚で。。。

また遊びに伺います。
これからもよろしくお願いいたします。
【2006/06/02 21:55】 URL | mina #lRtz..Y6[ 編集]
minaさんへ
Philotographeさんのページで見かける方のところは、
いろいろ見せていただいていたので、
私もminaさんのところへもお邪魔していたことでしょう~。
素敵なブログから、出会いの枝がどんどん広がる感じ、うれしいですっ。
コメントありがとうございます!

詩が生まれてきそう?
ほんのカケラでもいいから、何か言葉や想い、イメージが生まれ落ちたらうれしいなぁ。
どうぞまた見にきてくださいね!
よろしくお願いいたします~。
【2006/06/02 23:18】 URL | photoletterrain #pAdiOM1w[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://photoletterrain.blog46.fc2.com/tb.php/125-fc26b53c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

 photoletterrain

Author: photoletterrain
デジタル処理ではなく
フィルムがもつ色の深みと
奥行き感をいかして
私の好きな世界を表現できたら……。
音楽が聞こえるような
物語が始まるような
ほのかな風を感じるような
そんな作品を目指しています。

FC2ブログランキング

もし気に入った写真がありましたら、 クリックお願いします!

FC2ブログランキング

カテゴリー

最近のコメント

過去ログ