カメラと手紙と雨音
フィルムに切りとった風景に私なりのエッセンスを加えて仕上げています。
ずっとそばにいて。
011.jpg

【2006/01/20 00:00】 | letters | トラックバック(0) | コメント(5) |
<<明るい明日へ続く窓 | ホーム | 迷いながら歩いて行く>>
コメント
こんにちは。

FC2へのお引越しおめでとうございます^^
僕も嬉しいです。

写真を真剣にやっている人たちのフォトログと出会う方法、それは、ランキングに申し込まれるのが手っ取り早いと思います。
僕は、『人気ブログランキング』と『FC2ブログランキング』に申し込んでいます。
前者は、老舗のランキングで、競争率が高いので、今なら出来立てホヤホヤの後者のランキングへ手始めに登録されたらどうでしょうか?
FC2でフォトログを作っている人のレヴェルは結構高いので、それらの人と交流を深められます。

ブログのことでわからないことがあったら、僕に分かる範囲でお答えしますね。

それでは。。。

PS リンクいただいていきます。
【2006/01/21 23:00】 URL | ecouffes #NlgAw69E[ 編集]
えくふさんにアドバイスをいただいて、
昨日がんばってお引越し作業をしてみました!
すぐにご連絡しなければ!と思ってましたが、
作業に力尽きてしまい、先にコメントいただくようなことになって恥ずかしい~。
温かいコメント、ありがとうございました!

ブログのこととか、本当によくわかっていなくて、
戸惑ってばかりですが、早く環境を整えて、
「写真に取り組んでる方たちとの交流」ができるようにしたいです。

長い間「隠れファン」をしていたえくふさんに、
思いきってアクセスしてみて、本当によかったと思っています。
優しいお言葉に甘えて、いろいろ質問させていただくかもしれませんが、
これからもどうぞよろしくお願いいたします!
【2006/01/22 12:01】 URL | photoletterrain #pAdiOM1w[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/01/27 13:29】 | #[ 編集]
こんにちは。
この種類の犬が昔、家にいました。
切なくて、泣きそうになりました。
【2008/10/17 17:56】 URL | ginaso #-[ 編集]
+ginasoさんへ
ginasoさんは犬を飼われていたんですね。
ちょっと悲しげな写真ですが、
ガラス戸を通して、じっとこちらを見つめているような視線に
惹き付けられてシャッターを押しました。
ginasoさんの心の中に生き続けているワンちゃんのことを
いつまでも大切に思ってあげてくださいね ^_^
【2008/10/18 20:35】 URL | plr #pAdiOM1w[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://photoletterrain.blog46.fc2.com/tb.php/12-f7c68a1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

 photoletterrain

Author: photoletterrain
デジタル処理ではなく
フィルムがもつ色の深みと
奥行き感をいかして
私の好きな世界を表現できたら……。
音楽が聞こえるような
物語が始まるような
ほのかな風を感じるような
そんな作品を目指しています。

FC2ブログランキング

もし気に入った写真がありましたら、 クリックお願いします!

FC2ブログランキング

カテゴリー

最近のコメント

過去ログ