カメラと手紙と雨音
フィルムに切りとった風景に私なりのエッセンスを加えて仕上げています。
憧景
R-099

【2006/05/03 00:00】 | ベンチのある風景 | トラックバック(0) | コメント(6) |
<<星が宿る雪の夜 | ホーム | うたかた。>>
コメント
今、自分の手には美しく咲くバラの花があるのに、なぜか気が付くと、心の奥にしまいこんだ「昔」を思い出してしまう。
ちょっとそんな状況を想像してしまいました。
【2006/05/10 20:18】 URL | ベルニナ #-[ 編集]
ベルニナさんへ
すてきなイメージをありがとうございます!
心の奥にしまいこんだ昔、って誰にもあるのでしょうね。

花を通して、向こう側に見えるベンチ。
見えているのに手が届かない…。
そんな気持ちを「憧景」というタイトルにしました!
【2006/05/10 23:18】 URL | photoletterrain #pAdiOM1w[ 編集]
はじめまして☆

エキサイトブログを始めたばかりです。

こういう色は暖かなイメージがあるのですがこれは暖かな中に少し寂しいイメージも伝わってきます。この寂しさがたまらなくよいですv-254

【2006/05/12 13:25】 URL | moondolce #-[ 編集]
moondolceさんへ
私も少し憂いを帯びた色合いが好きです!
自分自身の感情とは別に、「ちょっと寂しげ」というニュアンスが好きなのです。
この写真はなんとなく「和風」な色合いかな。

これからもよろしくお願いいたします!
【2006/05/12 22:55】 URL | photoletterrain #pAdiOM1w[ 編集]
こんにちは。
この写真、凛としててなんともセクシーですごく好きです。これからの頑張って下さい。w
。。遅れレスすいません^^;
【2006/09/05 11:23】 URL | れごはち。 #Kd1xnR0c[ 編集]
れごはち。さんへ
な、なんと、セクシー?
今まで、私自身はもちろんのこと、写真にも言われたことがありませんでした~。
びっくり&感動です。
ちょっと地味目な写真ですが、落ち着きある色合いが気に入っています。

ずいぶん前、パリの「エスパス・ジャポン」というところで、
写真展をしたことがあります。(その頃通っていた写真クラブでのグループ展)
私が2枚出展したうちの1枚がこの写真で、
パリの男の子(勝手にピエールと名付けました)が、
この写真をじーっと見てくれていたのを思い出しました~。
(後ろから心の中で「メルシー、ピエール」ってつぶやいてた私…。怪しい~)

また見にきてくださいね!
【2006/09/05 20:48】 URL | plr #pAdiOM1w[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://photoletterrain.blog46.fc2.com/tb.php/115-ee1cf917
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

 photoletterrain

Author: photoletterrain
デジタル処理ではなく
フィルムがもつ色の深みと
奥行き感をいかして
私の好きな世界を表現できたら……。
音楽が聞こえるような
物語が始まるような
ほのかな風を感じるような
そんな作品を目指しています。

FC2ブログランキング

もし気に入った写真がありましたら、 クリックお願いします!

FC2ブログランキング

カテゴリー

最近のコメント

過去ログ