カメラと手紙と雨音
フィルムに切りとった風景に私なりのエッセンスを加えて仕上げています。
そして、幻の恋。
R-166
【2021/09/21 00:01】 | ベンチのある風景 | コメント(2) |
<<タイムトラベル | ホーム | 光の泡、夏の雫>>
コメント
明るくスポットライトを浴びているようなベンチですね
ベンチの思い出話など言葉があれが効いてみたいものですね
何人の人が楽しく語らい、慰め合ったり、恋バナをしたり
時には親身になった話などもあったろうし、個人のことだから
話してはくれないかもしれないけれど・・ベンチってそういう場所だよね
人生の節目時に落ちるいて、かしこまって話すよりも
こいうところでさりげなく話せる場所にあるベンチ
最近見かけルことが減ってますね・・公園などは
最近仕事しない人が一日座ってたりするし
時代を表しているのかもです
【2021/09/21 20:32】 URL | ぱふぱふ #-[ 編集]
+ぱふぱふさんへ
ベンチはいつでもそこにあって、
やってくる人を拒まずに受け入れてくれます。
時間が静かに流れ、人々の思いが通り過ぎていく場所のように感じます。
心地よいベンチは減ってしまっているかもしれませんね。
誰もがお気に入りのベンチをもてる世の中だといいのですけど。
【2021/09/24 09:34】 URL | photoletterrain #pAdiOM1w[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
プロフィール

 photoletterrain

Author: photoletterrain
デジタル処理ではなく
フィルムがもつ色の深みと
奥行き感をいかして
私の好きな世界を表現できたら……。
音楽が聞こえるような
物語が始まるような
ほのかな風を感じるような
そんな作品を目指しています。

FC2ブログランキング

もし気に入った写真がありましたら、 クリックお願いします!

FC2ブログランキング

カテゴリー

最近のコメント

過去ログ